バターミルクチャネル原宿店の口コミレポ【パンケーキを食べました】

バターミルクチャネル

バターミルクチャネルって知ってる?
全然知りません・・。

NY生まれのパンケーキで有名なお店よ。

バターミルクチャネルは、本場ニューヨークから日本にやってきたカジュアルレストランです。

バターミルクパンケーキとバターミルクフライドチキンが有名です。

今回は、2018年にオープンしたバターミルクチャネル原宿店に行ってきました。食レポはもちろん、お店の雰囲気やアクセス情報なども詳細に解説していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

1.ニューヨークから上陸!バターミルクチャネルってどんなお店?

バターミルクチャネルについて教えてください。

OK、店内の雰囲気も合わせてサラッと解説していくわね。

1-1.本店はブルックリンに2008年創業

バターミルクチャネルは、2008年にブルックリンで生まれました。ブルックリンはニューヨーク市内の区です。

現地では、相当な人気店だそうで、カジュアル店ながらその雰囲気の良さでセレブが来店することもあるんだとか。

記念すべき1号店は、2018年9月に原宿でオープン。2019年4月には、横浜で2号店がオープンしました。

お店の雰囲気ですが、公式動画を見てもらったほうが早いかと思います(原宿店の様子)。

お値段は、激安とはいきませんが、2~3人でシェアすれば一人2000~2500円で十分に楽しめます。

1-2.店内レポ:アメリカンカジュアルが表現されています

今回は、バターミルクチャネル原宿店に行きました。原宿駅から竹下通りを通って、骨休めしたいと思い18時頃に入店。

電車でお越しの方は、明治神宮前駅が最寄りとなります(徒歩1分かかりません)。

こちらが、お店前。

バターミルクチャネルのお店前

バターミルクチャネルのお店前2

半地下になっているので、少し階段を下ってから入店します。

店内の雰囲気はこんな感じ。

店内の雰囲気

店内の雰囲気2

店内の雰囲気3

店内の雰囲気4

ブルックリンは港に面しているためか、ところどころに地図のインテリアがあります。

照明は少し暗く、雰囲気はいい感じです。女子会はもちろん、デートとしても使えますね。

まだお客さんの入りは少なかったのですが、周りを見渡すと外国人の方がちらほらいました。パソコンを広げて仕事するサラリーマンも(シャンパン片手に)。

今回は、広々としたL字テーブルに通されました。さっそく、メニューを決めていきます。

2.バターミルクチャネルで分厚いパンケーキを堪能しました

ここから、食レポですね。

ええ、パンケーキを中心にレポートしていくわ。

さて、ここから本題の食レポへ。今回は、バターミルクパンケーキとラザニアを注文してみました。

2-1.まずは店内の雰囲気を楽しみながらスパークリングワインを一杯

こちらがバターミルクチャネルのメニュー表です。この日は夕方だったので、ディナーメニューでした。

まずは、飲み物から。

スパークリングワイン(500円)をオーダーしました。ハッピアワーだったので、680円→500円でした。

ハッピーアワー

食前酒として、ゴクリと飲み干します。

スパークリングワイン

調子に乗って、スパークリングワインで仕事するフリをしてみました(笑)。

仕事している風

Macがお店の雰囲気とよく似合います。まるで意識の高い、表参道のサラリーマンです。

2-2.出ましたパンケーキ!ふわふわ極厚です

さて、おふざけのあとは、本日の目的であるパンケーキを注文します。

デザート表

オーダーしたのは、看板メニューのバターミルクパンケーキ(1280円)です。これを目当てに入店したので、楽しみです。

オーダーしてからおよそ12分。

バターとメープルシロップとともに、3層になったパンケーキが登場!

バターミルクパンケーキ

バターミルクパンケーキ2

これはすごい・・。かなりボリューミーです。直径は20cmくらいでしょうか。

さっそく、ナイフで切り分けていきます。

バターミルクパンケーキ3

4

ふわっふわです。とても厚みがあります。

バターミルクパンケーキ5

バターを付けて食してみます。

バターミルクパンケーキ6

食べた瞬間、なるほど!と思いました。

メープルシロップのほどよい甘みが口の中に広がります。そして、いい意味で甘ったるくないです。

実はわたくし、そこまでパンケーキが得意な方ではありません。なにせ、甘い食べ物がちょっと苦手ですから。

しかし、そんな私でもこのパンケーキは、甘さが控えられているためパクパクと食べられました。

バターミルクの濃ゆい味も相まって、手が止まりません。あっという間に完食しました。

2-3.サイドメニューでラザニアを注文

さて、せっかくなので別のメニューも。直感で美味しそうと思ったラザニア(1480円)を注文しました。

実は、ラザニアの他にグリルチーズサンドとハンバーガーも頼もうとしたのですが、「パンケーキが大きいので食べられないと思いますよ」とスタッフさんがアドバイスしてくれました。

そのとおり、バターミルクパンケーキが予想以上に大きかったので2人でお腹いっぱい。サイドメニューはラザニアのみにとどめておいて正解でした。

こちらが、注文したラザニアです。

ラザニア

ラザニア2

小さく見えますが、厚みがあるので意外と量はあります。

ナイフで六等分にしていきます。

ラザニア3

ラザニア4

少し、グチャッとしちゃいましたが、気にせず食べます。

ラザニア7

トマトソースの味が強く、口にさわやかな酸味が広がりますね。そこに、こってりとしたチーズが相まって、「これぞラザニア!」と誰もが認める味です。

具材として入っているのは、ナス、ズッキーニ、ケール。ゴロンと入ったナスが特に美味しかったです。

入店前は結構お腹が空いていたのですが、2人でバターミルクパンケーキとラザニアを食べた時点でお腹いっぱいに。サラダすらもう食べられませんでした。

お会計は、ドリンクを入れてちょうど4千円。2人で割れば一人2000円なので、意外とコスパは悪くないですね。

ランチならちょっと高いですが、ディナーなら安い部類かと思います。

3.今回食べられなかったバターミルクチャネルのメニューをご紹介

他のメニューも気になります。2品しか出てこなかったので・・。

少食な筆者を察して上げなさい。別のメニューも紹介するわね。

今回、意気込んでいたものの、全然別のメニューを食べられなかった私。公式サイトの情報を頼りに、別の美味しそうなメニューも紹介していきますね。

MEMO

この章の画像はすべて、公式サイトから引用しています。

3-1.パンケーキと並び有名なバターミルクフライドチキン

今回はお腹いっぱいになってしまい食べられませんでしたが、バターミルクチャネルでパンケーキとともに有名なのが、バターミルクフライドチキン(1680円)です。

写真はこちら。

バターミルクチキン

チェダーチーズワッフルの上に、チキンが乗っています。そこに、メープルシロップで甘みを足して食します。

チキンはバターミルクで煮込まれているため、相当ジューシーだそうです。次に、バターミルクチャネルに行ったら、いの一番に注文したいメニューです。

3-2.ミート料理、ハンバーガー、サラダ・・色々とあります

他のメニューもご紹介。

今回一度注文したけど、スタッフさんの忠告で取り下げた、グリルチーズサンド(1480円)とバーガー(1580円)です。

グリルチーズサンド

バーガー

ひとりなら、どちらかでお腹いっぱいになると思います。写真を見ると、食べられそうなのですが・・。

お店で一番高いのが、こちらのフラットアイロンステーキ(2980円)です。

フラットアイロンステーキ

友達のお誕生日などで、奮発してご馳走してあげたいですね。

サラダもいくつか種類があります。こちら、ブルーチーズ入りの、グリーンゴッデスサラダ(980円)です。

グリーンゴッデスサラダ

女子会などで、まず頼みたい一品ですね。その他、ディナーの時間帯はコース料理(3200円)も選べますよ。

4.バターミルクチャネルのアクセス&基本情報

最後に、バターミルクチャネルの基本情報をまとめたから確認してちょうだい。

4-1.アクセスは明治神宮前駅の真ん前!とても分かりやすいです

バターミルクチャネルのアクセスですが、東京メトロ「明治神宮前駅」が最寄りとなります。

5番出口から真ん前がお店です。徒歩数十秒の距離となります。

JR原宿駅(山手線)から向かう場合は、表参道沿いにお店へ向かいましょう。

せっかく原宿に来たから・・と寄り道したい場合は、竹下通りを抜けてラフォーレ原宿方面からお店に向かうのもあり。 このコースなら、原宿を思いっきり楽しめます。

4-2.横浜店はベイクォーター(東口)にあります

バターミルク2号店は横浜にあります。場所は横浜駅東口のベイクォーター(ショッピングモール)です。

一番早い行き方は、横浜駅を出たら北東口を目指してください。 そのままエスカレーターを登って外に出るとベイクォーターは目の前です。

北ではなく通常の東口に出てしまった場合は、SOGOを突っ切って、ベイクォーターを目指しましょう。

4-3.結婚式の2次会や誕生日(サプライズ)でも利用可

バターミルクチャネルは、結婚式の2次会や誕生日のサプライズに対応しています。ちょうど、隣のお客さんが、誕生日のサプライズをやっていました。

ご覧の通り天井にプロジェクターも付いているお店なので、2次会にもぴったりですね。

天井にプロジェクター

表参道は結婚式場が多いので、お店の場所もちょうどいいです。

4-4.定休日はなし、ブランチから楽しめます

以下、お店の基本情報です。

店名 BUTTERMILK CHANNEL
住所 東京都渋谷区神宮前1-11-11
営業時間 ブランチ:10:00~15:00
カフェ:15:00~17:00
ディナー:17:00~23:30
定休日 なし
電話番号 050-3171-8928

営業時間ですが、横浜店はディナーの最終が23時までとなります。ラストオーダーは原宿店が22時半、横浜店が22時です。

原宿店は、場所が場所だけに駐車場はありません。横浜店はベイクォーターに駐車場があります。

4-5.確実に席を確保したいなら、予約しておきましょう

バターミルクチャネルはテレビで紹介されたこともあり、時間帯によっては入店が難しいです。ただ、予約表を見る限りそこまでシビアに予約を取られなくてもいい気もします。

とはいえ、確実性を取りたいなら席を確保しておくに越したことはありません。

バターミルクチャネルの予約

5.【まとめ】バターミルクチャネルでふわふわのパンケーキを堪能しよう

ニューヨークからやってきたバターミルクチャネル。店内の雰囲気やボリューミーなパンケーキなどは、ザ・アメリカを感じさせます。

実際食べたパンケーキは、甘さが抑えられていて、大人向けの味でした。サイドメニューのラザニアも美味しかったですね。

店内は広々としていて、とても落ち着けます。人がガヤガヤする原宿のど真ん中でも、ゆったりとした時間を過ごせませますよ。

横浜店も駅に直結するベイクォーターにお店があります。神奈川の方も、ぜひ休憩がてらパンケーキやバターミルクフライドチキンを堪能してみて下さいね。

以上、バターミルクチャネル原宿店のレポートでした。

バターButter(バター)のパンケーキを食レポ!横浜ベイクォーターにて

Uber Eatsで1食無料に(2019年12月31日まで)

記事を読んでいるだけでお腹が空いてしまった。お店に行く暇はないけど、何か美味しいものを今すぐ食べたい・・。

そんなときは、Uber Eatsを利用しましょう。

Uber Eatsとは、今流行りの宅配サービスです。最近では、Uber Eatsのエリア内に入りたいと、引っ越しする人まで続出しています。

Uberの特徴
  • 早ければ10分で配送
  • Uberしか注文できないお店多数
  • スマホで簡単注文
利用できる有名チェーン店

マクドナルド・モスバーガー・ケンタッキー・スシロー・大戸屋・ガスト・吉野家・すき家・バーミヤン・長崎ちゃんぽんリンガーハット

当サイト限定クーポン(2019年12月31日まで)を使えば、Uber Eatsの注文が1000円OFFに。 1食タダで好きなランチを食べられますよ。この機会に良かったらどうぞ。

クーポンコード

ins6j11n5

Uber Eatsはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。