iPhone 11を安く買うなら

BIGLOBEモバイルでiPhone 7の販売開始!ただし、購入はおすすめしません

biglobeモバイルのiPhone7

BIGLOBEモバイルは国内正規版のiPhone 7をセット購入できる数少ない格安SIMです。

ただし、料金的には他社の方がお得なので、あまりおすすめではありません。

今回はBIGLOBEモバイルのiPhone 7の料金や注意点について解説します。 BIGLOBEモバイルでiPhone 7の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

初期費用0円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)

1.BIGLOBEモバイルでiPhone 7が販売開始

いつの間に、BIGLOBEモバイルでもiPhone 7の販売が始まっていたんですね。

2018年末に販売が始まったわ。以前は、かけ放題セットのスマホまる得プランでしか購入できなかったけど、今はセレクトプランでも購入可能よ。

これまでBIGLOBEモバイルではiPhone SEと6sを取り扱っていましたが、2018年12月20日からiPhone 7の取り扱いを開始しました。

まずはBIGLOBEモバイルで購入できるiPhone 7の料金や概要について見ていきましょう。

1-1.国内正規のiPhone 7が購入できる!ただしSIMフリーではありません

BIGLOBEモバイルでは国内正規版のiPhone 7を購入できます。

最近ではiPhoneを取り扱う格安SIMが増えてきましたが、その多くは海外版やCPO版(中古品を整備したもの)のiPhoneしか取り扱っていません。

一方、BIGLOBEモバイルで取り扱っているiPhone 7は大手キャリアで買えるものと同じ国内正規版なので安心ですね。

ただし、BIGLOBEモバイルのiPhone 7にはSIMロックがかかっています。 他社のSIMカードを差したい場合は購入から101日目以降にSIMロック解除手続きをしないといけません。

また、タイプA(au回線)のみ対応でタイプD(ドコモ回線)では利用できません。

テザリングは利用OK

なお、テザリングについてはBIGLOBEモバイルのiPhone 7でも問題なく使えます。

以前はタイプAではiPhoneのテザリングができませんでしたが、2018年11月よりタイプAでもiPhoneのテザリングが可能になりました。

iPhoneでテザリングを使いたい人は安心ですね。

1-2.APN設定は不要です(au回線のみ契約可)

BIGLOBEモバイルのiPhone 7はタイプA(au回線)でセット購入できます。

購入した時点でタイプAのAPN設定がされているため、BIGLOBEモバイルのSIMカードを差すだけですぐに使えます。 別途APN設定をする必要はありません。

1-3.月額料金イメージ(セレクトプラン)

BIGLOBEモバイルで購入できるiPhone 7の販売価格は以下の通りです。

iPhone 7の価格(執筆時点)

  • iPhone 7(32GB):2,350円×24回(総額56,400円)
  • iPhone 7(128GB):2,850円×24回(総額68,400円)

BIGLOBEモバイルでは端末の一括購入はできず、24回の分割払いで購入します。そのため、実際の支払いはBIGLOBEモバイルの月額料金とiPhone 7の端末代金を毎月支払います。

ここでは実際にBIGLOBEモバイル(セレクトプラン)でiPhone 7を契約した際の月額料金イメージを見ていきましょう。

biglobeモバイルの料金本当に安い?BIGLOBEモバイルの料金プラン&その他の必要費用を完全ガイド

3GB(32GB)で契約した場合 → 3630円

まずはもっとも定番である3GBの音声通話SIMとiPhone 7(32GB)をセット契約した場合です。

項目 月額料金
3GBの音声通話SIM 1,600円
iPhone 7 32GB 2,350円
端末値引き特典 -320円
合計 3,630円

3GBプランとセットで契約した場合の月額料金は3,630円でした。

BIGLOBEモバイルでは端末代が割引されるキャンペーンを実施しており、iPhone 7(32GB)の分割代は2,030円となっています。

6GB(32GB)で契約した場合 → 4180円

続いて6GBの音声通話SIMとセットで契約した場合です。

項目 月額料金
3GBの音声通話SIM 2,150円
iPhone 7 32GB 2,350円
端末値引き特典 -320円
合計 4,180円

6GBプランとセットで契約した場合の月額料金は4,180円でした。

6GBの音声通話SIMとiPhone 7がセットで4,000円前半ですから、大手キャリアと比べるとかなり安いですね。

2.正直、BIGLOBEモバイルのiPhone 7はおすすめできない

あれ?BIGLOBEモバイルのiPhone 7って微妙なんですか?

市場価格と比べたら普通だけど、同じ格安SIMのUQモバイルとY!mobileが安いのよ。

ここまでBIGLOBEモバイルのiPhone 7について解説してきましたが、iPhone 7は大手キャリアのサブブランドであるUQモバイルとY!mobileでも購入できます。

では、BIGLOBEモバイルで購入するのと、UQモバイル/Y!mobileで購入するのと、どちらのほうがお得なのでしょうか。

結論から言うと、iPhone 7を購入するなら実質負担額が安いUQモバイルまたはY!mobileがおすすめです。

実際にiPhone 7を24回払いで購入する場合の実質負担額を比較してみました。

iPhone 7の実質負担額を比較

端末の実質負担額
(24回払い時の分割代金)
BIGLOBEモバイル UQモバイル
※1
Y!mobile
※2
iPhone 7
(32GB)
2,350円 プランS:1,800円
プランM/L:1,300円
プランS:1,800円
プランM/L:1,300円
iPhone 7
(128GB)
2,850円 プランS:2,300円
プランM/L:1,800円
プランS:2,300円
プランM/L:1,800円

※1おしゃべりプラン/ぴったりプランとセット契約し、マンスリー割が適用された場合
※2 スマホプランとセット契約し、月額割引が適用された場合

UQモバイルとY!mobileはプランによって負担額が異なりますが、容量が少ないプランSなら550円、容量が多いプランM/Lなら1,050円もBIGLOBEモバイルより毎月の実質負担額が安いです。

もう少し分かりやすくなるように、24回払いの合計額(総支払額)でも比較してみましょう。

iPhone 7の総支払額

端末の実質負担額(24回払い合計)
BIGLOBEモバイル UQモバイル/Y!mobile
iPhone 7
(32GB)
56,400円 プランS:43,200円
プランM/L:31,200円
iPhone 7
(128GB)
68,400円 プランS:55,200円
プランM/L:43,200円

プランSなら13,200円、プランM/Lなら25,200円もの差がありますね。これなら、UQモバイル/Y!mobileで購入するほうがお得です。

uqモバイル iPhone7月々たったの1400円?UQモバイルで安くiPhone7を購入する条件 ワイモバイル iPhone7Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7を使う方法
MEMO

UQモバイルとY!mobileには動画見放題のオプションがありません(BIGLOBEモバイルはある)。そのため、動画をたくさん見る方に限っては端末価格が多少高くても、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

3.【まとめ】BIGLOBEモバイルでiPhone 7は購入可能、ただし他社の方がお得です

今回は、BIGLOGEモバイルのiPhone 7について解説しました。

BIGLOBEモバイルでは国内正規版のiPhone 7を購入できます。海外版でもCPO版でもないiPhoneを購入できる格安SIMは少ないので貴重です。

ただし、iPhone 7はUQモバイルかY!mobileでも購入できます。 UQモバイルとY!mobileも国内正規版のiPhone 7を取り扱っており、しかもBIGLOBEモバイルよりも実質負担額が安いです。

したがって、iPhone 7を安く購入したいなら「UQモバイル」か「Y!mobile」がおすすめです(動画をたくさん見るならBIGLOBEモバイルでOK)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。