【2019年】WiMAXのキャンペーンを比較!高額キャッシュバックに騙されてはいけません

wimaxのキャンペーン

WiMAXのキャンペーンを利用したいけど、どこに契約すればいいのか全く分からない。どうせ同じWiMAXなら、一番お得に契約したい。

WiMAXはとにかく販売代理店が多く、どこもキャンペーンがお得に見えます。

しかし実際は、派手な高額キャッシュバックの割に、毎月の利用料金が高いなど落とし穴があるのも事実です。

そこでこの記事では、WiMAXのキャンペーンはどうやって選べばいいのか、口コミではなく論理で解説していきます。

WiMAXプロバイダのキャンペーン比較、おすすめ業者とその理由、キャンペーンを利用する際の注意点をまとめているので、ぜひ参考にして下さいね。

時間が無い方へ

結論から言うと、現時点で最もお得なWiMAXキャンペーンは「GMOとくとくBB」です

1.キャッシュバックだけで選んじゃダメ!一番得するWiMAXキャンペーンの選び方

WiMAXのキャンペーンって、一番キャッシュバック金額が高いところを選べばいいんですよね?

それだと販売側の思う壺、カモにされるわ。本当にお得なキャンペーンは実質月額で見えてくるわよ。

1-1.高額キャッシュバックに踊らされるな!WiMAXのキャンペーンは実質月額で比較しよう

WiMAXで一番お得にキャンペーンを受け取りたいのはどれもが同じ気持ち。ただ、選び方を間違えると大変なことになります。

WiMAXのキャンペーンで一番目立つのはキャッシュバックです。ですが、キャッシュバック金額だけで判断していると痛い目にあいます。

WiMAXのキャンペーンは、月額割引やAmazonギフト券のプレゼント、プロバイダ独自の特典などで、お得度が左右されるからです。

あらゆる特典を加味すると非常に複雑となるWiMAXのキャンペーン。ですが、難しく考える必要はありません。

比較するのは最終的な実質月額だけでいいです。 実質月額とは、掲示価格ではなく実際に支払う毎月の利用料金を意味します。

実質月額とは?

実際に支払う毎月の利用料金。月額割引やキャッシュバックなど、あらゆる特典を考慮して算出。

複雑なWiMAXのキャンペーンですが、実質月額だけを見ればいいので、とっても単純です。

1-2.WiMAXの月額料金は4380円、プロバイダのキャンペーンで3500円以下まで抑えられる

まず、WiMAXの月額料金は4380円です(UQ WiMAXの正規価格)。

WiMAXの料金

  • ギガ放題(無制限):4380円
  • 通常プラン(7GBまで):3696円

キャンペーンを活用すれば、ギガ放題でも毎月3500円以下に押さえることができます。どうしてここまで安くなるかというと、プロバイダの独自特典を利用できるからです。

WiMAXをまともに公式サイトから契約するのではなく、販売代理を請け負うプロバイダを経由させます。

WiMAXのプロバイダは、国内に数十社あります。当然、互いに競争しているので、キャンペーン合戦が行われています。

私達ユーザーは、このキャンペーン合戦に上手く乗じて、月額料金を最大限に下げるというわけです。

ちなみに、プロバイダを経由したからといって、本家UQ WiMAXに通信速度で劣ったり、サービス内容が悪くなったりすることはありません。

1-3.家電量販店は実質月額が高いのでスルーしていい

家電量販店でもWiMAXの契約は盛んに行われていますよね。キャンペーンもあるのですが、結論から言うとかなり損をします。

例えば、都市部の方にはおなじみの大手家電量販店ビックカメラの場合。キャッシュバックは5000円程度で、実質月額はネット契約と比べ物にならないほど高いです。

ヤマダ電機やヨドバシカメラも状況は変わらず。

やはり人件費や店舗代がかかる家電量販店は、ネット契約で貰える3万円以上の高額キャッシュバックや3500円を切る実質月額はありません。

家電量販店の実質月額

4400~4600円(ネット申し込みなら3500円以下)

もちろん、家電量販店には対面契約ができるメリットがありますが、割高な月額料金を支払う以上の魅力ではないのが現状です。

2.キャンペーンをフル活用!実質月額3500円以下のWiMAXプロバイダを比較

実質月額でキャンペーンを選べばいいこと分かりました。

OK、じゃあさっそくWiMAXプロバイダの比較をしていくわね。

前置きが長くなりました。さっそく、実質月額で一番お得なWiMAXプロバイダを比較してみましょう。

WiMAXのキャンペーン比較

プロバイダ 実質月額 キャンペーン内容 3年総額
GMOとくとくBB 3254円
※最安
キャッシュバック(35000円)
117160円
JPWiMAX 3281円 月額割引
Amazonギフト券(16000円)
118100円
@nifty 3478円 初月無料
キャッシュバック(30000円)
125240円
Cloud Mobile 3447円 月額割引
Amazonギフト券(10000円)
124100円
BIGLOBE 3592円 初月無料
キャッシュバック(30000円)
129310円
Broad WiMAX 3662円 月額割引 131846円

比較の条件

  • 初月日割りのプロバイダは、初月料金のカウントなし
  • 3年総額に契約事務手数料3000円を加える
  • 掲示している金額は税抜き価格のギガ放題プラン
  • 実質月額は3年総額から毎月の平均支払額を算出

プロバイダの数は上記の何倍もありますが、3500円をボーダーラインにすると4~5社まで絞り込めます。

キャンペーン内容は様々ですが、決して高額キャッシュバック=一番お得と限らないのが、面白いところです。

月額割引やAmazonギフト券も考慮すると、おのずとどこが一番お得なのか見えてきます。

3.迷ったらここを選べ!おすすめのWiMAXプロバイダ

プロバイダ比較は分かりやすいんですけど、たくさん数字が出てきて混乱してきました。

だったら、おすすめのWiMAXプロバイダを厳選したから、こっちを参考にしてちょうだい。

おすすめ1:GMOとくとくBB【35000円キャッシュバック】

WiMAXのキャンペーンはGMOとくとくBBが最強です。実質月額は最安。通常4380円のWiMAXがおよそ1000円以上安く利用できます。

用意されている特典は、高額キャッシュバックと月額割引の2種類。現在お得なのが、高額キャッシュバック特典です(もらえる現金は35000円)。

実質月額(キャッシュバックを考慮した月額料金)は、データ無制限のギガ放題で3254円となっています。

高額キャッシュバック特典の実質月額

ギガ放題の実質負担額

  • キャッシュバック:35000円
  • 1~2ヶ月目:3609円
  • 3ヶ月目以降:4263円
  • 3年総額:117160円
  • 実質月額:3254円
月額割引特典の実質月額

GMOとくとくBBの割引

  • 1~2ヶ月目:2170円
  • 3~36ヶ月目:3480円(37ヶ月目以降4263円)
  • 3年総額:122660円
  • 実質月額:3407円

GMOとくとくBBは安さ以外にも、メリットがあるのよ。

GMOとくとくBBは安いだけでなく最新のWiMAX端末を契約可能。即日発送対応なので、2日以内に端末を使えるのも利点です(今すぐネット環境が欲しい人向き)。

もし、電波のつながりが悪いときは、20日以内なら無料キャンセルできるのもGMOとくとくBBの強み。 上場企業であるGMOグループが運営しているのも安心できます。

GMOとくとくBBからWiMAXに申し込む

>>キャッシュバックより月額割引特典を受け取りたい方はこちら

GMOとくとくBB WiMAXキャッシュバックはいくら?GMOとくとくBBでWiMAXを契約すべき理由

おすすめ2:JPWiMAX【月額割引&Amazonギフト券】

GMOとくとくBBに次いでお得度が高いのが、JPWiMAXです。WiMAXプロバイダとしてはサービス間もない会社なのですが、無料WiFi(Fom Wi-Fi)の提供事業で有名です。

即日発送に対応。また、ギガ速対応の最新端末も選べるため基本的なサービス内容は充実しています。

特典で貰えるAmazonギフト券(16000円)は、申込み完了と同時にメールにて案内あり。2日以内に受け取れます。

ただし、初回の付与は1万円で残り6千円は1年後の付与となる点に気をつけましょう。

最新機種の入荷がやや遅いのと、Amazonギフト券の受け取りが2回に分かれるはデメリットですが、実質月額3281円の安さは享受しておきたいところです。

実質月額3281円の内訳

JPWiMAXの割引

  • 2800円×3ヶ月:8400円
  • 3500円×21ヶ月:73500円
  • 4100円×12ヶ月:49200円
  • Amazonギフト券:-16000円
  • 契約事務手数料:+3000円
  • 3年総額:118100円
  • 1ヶ月あたり:3281円

JPWiMAXからWiMAXに申し込む

4.WiMAXでキャンペーンを活用する際の注意点

最後にいくつかキャンペーン利用に関する注意点があるから、確認してね。

注意点1:契約期間内の解約は違約金あり

WiMAXでは、どのプロバイダで申し込んでも契約期間が定められています。キャッシュバックだけ受け取って解約されることを防ぐためです。

WiMAXの契約期間と違約金

解約タイミング 違約金
1~12ヶ月 19000円
13~24ヶ月 14000円
25ヶ月以降 9500円
37ヶ月目 0円

契約先によって多少違いはあるものの、ほとんどは上記のルールでWiMAXの契約期間と違約金が決まっています。

契約期間は3年です。ちょうど3年目にあたる37ヶ月目に解約すれば、違約金はかかりません。

37ヶ月を過ぎると、自動更新で契約延長となります(違約金は9500円)。

WiMAXの契約は、キャンペーンで安くなるものの、最初の2年以内に解約すると、違約金が高額となるので注意してください。

なお、違約金はキャンペーンを活用してもしなくても、同じ金額がかかります。どうせなら、違約金を相殺できるほどお得なキャンペーンを活用したいところです。

注意点2:月額割引の特典は4年目まで

WiMAXのキャンペーンで最も割引額の大きい月額割引。この月額割引特典ですが、適用されるのは3年間です。

4年目(37ヶ月目以降)に入ると、WiMAXの正規価格に戻ります。そのため、月額料金は元の4380円(7GBプランは3696円)となります。

少しがっかりしてしまいますが、3年も割引を継続してくれるのはありがたい話です。

もし、4年目からの値上がりが嫌なら、3年契約が終わる37ヶ月目のタイミングで解約してしまいましょう(あるいは他社に移る)。

37ヶ月目なら違約金もかかりません。また、他社に新規契約すれば新たにキャンペーンも適用されるので、次の3年間も安く継続できますよ。

注意点3:キャッシュバック受け取りは申請が必要

キャッシュバックを受け取る際は、申請が必要となります。いきなり現金が振り込まれるわけではありません。

キャッシュバックの振込タイミングは各プロバイダで異なります。大体3~12ヶ月くらいの期間、待つ必要があります。

注意したいのが、キャッシュバック申請に関する案内は、電話ではなくメールで届くこと。

メールを見逃せばキャッシュバックは受け取れません。必ずリマインダーをかけるなど、忘れない工夫をしておきましょう。

また、案内メールはプロバイダのメールアドレスに届く場合もあるので、ご注意を。

案内メールを受け取ったら、希望の振込口座を登録して申請完了。あとは、キャッシュバックの振込通知を待つだけです。

5.【まとめ】WiMAXのキャンペーンを最大限に活用しよう

この記事では、WiMAXのキャンペーンはどうやって選べばいいのか、詳しく解説してきました。

選び方の肝は、実質月額で比較すること。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単にいえば、実際に支払う毎月の利用料金で比較するだけです。

派手なキャッシュバックの割に毎月の利用料金が高いなど、落とし穴の多いWiMAXのキャンペーン。しかし、冷静に計算すれば、どこに契約すべきか見えてきますよ。

WiMAXに契約する際は、家電量販店には無いお得なキャンペーンを活用して下さいね。

>>もう一度、WiMAXのキャンペーン比較を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。