17 Live (イチナナ)とは?使い方から稼げる仕組み、ユーザーの評判まで解説しました

イチナナ

17 Live (イチナナ)がどんなアプリか気になる・・

17 Live (イチナナ)はライブ配信アプリの中でトップの人気を誇ります。

何となくどんなアプリか理解できるけど、詳しいことはよく分かりませんよね。

例えば、ライバー(配信者)はどうやって報酬を得ているのか。視聴者はどのような機能が楽しめるのか。

この記事では、17 Live (イチナナ)のすべてを解説。ライブ配信アプリデビューの方でも、17 Live (イチナナ)について詳しく知ることができますよ。

ユーザーの評判もまとめているので参考にして下さいね。

イチナナのダウンロード

1.17 Live (イチナナ)とは?まずは仕組みを理解しよう

イチナナって、どんなアプリですか?ライブ配信が楽しめることは分かるのですが。

ライバーと交流できるアプリよ。ライバーにとっては、ギフトをもらって現金に替えることができるの。詳しく説明するわね。

1-1.4000万ユーザーを超えるNo.1ライブ配信アプリ

17 Live(通常イチナナ)は、スマホ一つで出来るライブ配信アプリです。全世界でユーザー数は4000万人超え、すごいですね。

日本だけでなく9カ国で展開しているため、外国人の配信者も多くいます。

もともとは台湾のアプリで2015年にスタート。意外と古くからあるライブ配信アプリです。日本に上陸したのは2017年9月となっています。

17 Live (イチナナ)がここまで人気になったのは、ずばり稼げるアプリとして認知されたから。 専業ライバーもいるほどです。

視聴者にとっては、可愛い女の子やイケメン、面白い人をスマホで手軽に視聴できる楽しみがあります。

1-2.視聴者側の楽しみ:好きなライバーとコミュニケーション&応援できる

視聴者にとっての17 Live (イチナナ)の楽しみは、何といっても好きなライバーとコミュニケーションできること。

一方的な配信ではなく交流できるので、Youtubeとはまた違った楽しみがあります。

イチナナ

気に入ったライバーに対しては、ギフトを送ることが出来ます。ギフトはポイントでチャージ可能。

ライバーにプレゼントすると反応してくれますよ。

その他、17 Live (イチナナ)にはVチューバーならぬVライバーも多数在籍。

Vライバー

もうほんとカオスです。楽しいw

イベントも毎日開催されているので、覗いてみるといいですよ。

イチナナのイベント

1-3.POKEが返ってくるのも楽しみ

POKE(ポーク)とは、つつくという意味です。

ライバーから視聴者に対するアクションで、ありがとうの意味を込めて返してくれる場合が多いです。

poke

いきなりPOKEされる場合もありますが、たいていはフォローしたときに反応がきます。

POKEされてみたい!と思った方は、トップライバーを外して誰かフォローしてみてください。すぐにPOKEを返してくれますよ。

1-4.配信者側の楽しみ:投げ銭を貰えば収益に&有名人になれる

17 Live (イチナナ)がここまで有名になったのは、何といっても稼げるアプリと認知されたからでしょう。

17 Live (イチナナ)で稼ぐにはギフトを貰う必要があります。

お金に余裕がある人は、試しに誰かギフトを送ってあげてください。ものすごく喜んでくれます。

このLINEスタンプみたいなのがギフトです。

ギフト

いわゆる投げ銭の仕組みですね。ライバーはいかにギフトを貰えるかが、稼げるかどうかの鍵。

いきなり高額ギフトは貰えないので、まずはフォローしてもらって関係を構築していくというわけですね。

この稼ぐ仕組みがあるため、ライバー(配信者)の本気度は桁違いです。

お金以外だと、トップライバーになれば有名になれるのも17 Live (イチナナ)の魅力。ユーザー数は4000万人ですからね・・。

アプリ内で有名といっても。相当な認知度です。運営からこんな扱いも受けますしね。

もはや芸能人扱いです。

1-5.トップライバーは月収100万円以上

海外では既に1億円プレイヤーが誕生しているそうです。もう意味が分かりません。

日本のトップライバーも、最高クラスは月収400万円超え。

月収80万から200万のレンジなら数十人は既に達成しています。

お小遣い稼ぎの数万円レベルなら、高校生がアルバイト感覚で稼いでしまうほど。すごい時代になりました。

1-6.1ポイント1円の計算、だけど換金率は13%スタート

視聴者から貰ったギフト(投げ銭)は、1ポイントあたり1円として計算されます。とってもシンプルです。

ですが、ややこしいのはここから。

例えば、10000ポイントを貰ったとして、そのまま1万円に換金することはできません。ライバーによって換金率(報酬の分前)が異なります。

公式発表は無いのですが、換金率は最大50%であることが分かっています。運営と折半ですね。

ただし、50%も貰えるのは一部のトップライバーだけ(本当の一握り)。

最初は、13%からのスタートです。

そのうち、公式ライバーになり25~30%まで換金率が伸びます。それ以上の換金率は未知の世界ですね。

なお、換金率を伸ばすには、フォロワーの数はもちろん、視聴時間やギフトも考慮されます。

まあ、単純に人気ライバーになればいい話なので、人気になる(ランキングにのる)=報酬が伸びると考えてOKです。

それにしても、運営はボロ儲けのシステムですね。

稼いだポイントですが、「マイページ」→「ロイヤリティ」から確認できますよ。

1-7.LiveMeとの違い

一番人気のライブ配信アプリは間違いなく17 Live (イチナナ)でしょう。

ただ、他にもいくつか人気のライブ配信アプリがあります。17 Live (イチナナ)に並んでユーザー数が多いのは、LiveMeです。

ユーザー数は世界で8500万人。意味不明な人気です。

LiveMeには17 Live (イチナナ)にはないゲーム配信やラジオ配信の機能があります。

換金率は15%スタートなので、17 Live (イチナナ)より少し上です。あと、エロにも少し寛容です(谷間見せる程度ですが)。

17 Live (イチナナ)の方が勢いはありますが、稼ぐ目的ならLiveMeの方がライバルは弱いかもしれません。

17 Live (イチナナ)は芸能人の卵みたいな人がわんさかいますからね。

興味があれば、LiveMeの解説記事も合わせてご覧下さいね。

livemeLiveMe(ライブミー)のすべてが分かる!換金の仕組みや評判、使い方まで解説しました

2.さっそくやってみよう!17 Live (イチナナ)の使い方

イチナナについて、よく分かりました。実際に使ってみたいです。

OK、使い方は簡単よ。まずは、インストールね。

2-1.SNS IDですぐに始められる

17 Live (イチナナ)は無料で始めることができます。まずはこちらからダウンロードして下さい。

イチナナのダウンロード

ダウンロードできたら、17 Live (イチナナ)にログインしましょう。LINEやSNSのIDがあれば、すぐにログインできます。

17 Live (イチナナ)のログイン方法

  • Twitter ID
  • LINE ID
  • Facebook ID
  • Google ID
  • 電話番号認証

筆者は、Twitterでログインしました。

Twitterでのログイン

Twitterでのログイン2

17 Live (イチナナ)のことは、SNSに投稿されないので安心して下さい。SNS連携が終わったら、17 IDを作成します。

17 ID

好きなニックネームを入れて、ログイン完了です。

2-2.ライバーの配信を見てみよう

ログインできたら、さっそくライバーの配信を見てみましょう。

誰でもいいので、気になる配信者の画像をタップして下さい。配信ルームに入室できます。

イチナナのトップ

こちらがライブ配信画面です。左上の「スコア」でどれくらい盛り上がっているのか分かります。

スコア

コメントは無料で送ることができます。弾幕など凝ったコメントは有料です。

ハートマークは「いいねボタン」です。1回目の「いいね」はコメントが表示されます。POKEが返ってくるかもしれません。

画面右下のプレゼントマークがギフトです。ここをタップすれば、ライバーにプレゼントできるアイテムが表示されます。

ギフト

ギフト

コインをチャージしていない場合は、間違えてタップしても課金されることはありません。 安心してください。

毎日ログインすれば、無料ギフトも貰えますよ(ギフトミッション)。

2-3.応援したいライバーにはギフトをあげよう

応援したいライバーが出てきたら、ギフトを送ってみましょう。ライバーから反応が返ってきますよ。

ギフトを送るには、先にポイントの購入が必要です。ポイント購入は、配信ルームのギフト画面にて「購入」をタップ。

購入ボタン

120円からポイントチャージできます。

ポイント購入

なお、17 Live (イチナナ)を登録したばかりなら、ルーキーズミッションにて無料でコインを貯めることができます。

ルーキージミッション

ライバーのフォローやコメントなど、基本的な操作をこなせばポイントが貰えます。最初のうちは、無料でポイントを集めるといいですよ。

レベルの高いミッションをこなせば、貰えるポイントも多くなります。

2-4.配信方法はかんたん

配信方法は簡単なのですが、プロフィールが未入力の場合は利用できません。 さきにプロフィールを完成させましょう。

プロフィールはマイページから編集できます。

プロフィール

編集が終わったら、17 Live (イチナナ)のアイコンマークをタップ。

イチナナのマーク

次は、「ライブ配信」のボタンをタップして下さい。

ライブ配信

ライブ配信の作成画面に入ったら、以下の設定を行います。

ライブ配信の設定

  • 配信タイトル
  • ハッシュタグ
  • カテゴリー
  • イベント
  • マイイベント

17の配信設定

よく分からない場合は、とりあえず配信タイトルとカテゴリーを設定しましょう。視聴者から見つけられやすくなります。

ビューティー機能を使いたい場合は、画面上のビューティーマークをタップして下さい。

ビューティー機能

こちらがビューティーエフェクト。やりすぎない程度に盛りましょう。

ビューティーエフェクト

準備できたら、「ライブ配信を作成」をタップ。これで配信が始まります。

以下の項目は配信禁止なので注意して下さいね。

NG項目

  • 運転中の配信
  • 喫煙
  • 寝落ち
  • 長時間の放置
  • テレビ番組の撮影
  • カラオケ店からの配信

イチナナのダウンロード

さらに詳しい配信方法はこちらの記事もどうぞ。

イチナナライバーイチナナライバーになるには? 17 Live (イチナナ)の始め方&配信方法を完全ガイド

3.評判はどう?17 Live (イチナナ)ユーザーに聞いてみた

イチナナの評判ってどんな感じですか?

口コミを調査したわ。ライバーから詳しい話も聞いてみたから、参考にしてちょうだい。

3-1.回線はホント重い・・5Gで解決されることを願う

重い…サーバーが重いらしく配信中に落ちたりコメントに不都合が生じたり色々不具合が多いです。

年中重い。無料ギフトもショボくなった。課金させることばっかり考えてないで、配信する側も見る側もストレスを感じないように努力して欲しいわ。

17 Live (イチナナ)がんばって下さいそれとスマホに優しい回線にして欲しいですよろしくお願いします。

容量が重すぎます。 アプリのダイエットお願いします。 1Gは使いすぎです。

回線混雑し過ぎ。

すごく分かります。回線重いので、ときどきフリーズします。

とくに、ゴールデンタイムの21時過ぎはほんと思いですね。映像がかくかくするのもイラつきます。

まあ、裏を返せばそれだけ17 Live (イチナナ)のユーザー数が多いということなのですが、何とかしてほしいものです。

この問題については、2020年から始まる予定の5Gで解決されると思います。

今の4G LTEより、控えめに言って2倍は速くなりますからね。20倍以上なんて声もありますが、とりあえず2倍以上になれば大丈夫です。

あと、配信の重さ以外に気になったのがデータ消費量。結構食いますね・・。

本格的にライブ配信アプリを楽しむなら、「WIFIルーター」を導入したいところ。スマホだけだと、すぐに速度制限にかかるので注意して下さい。

3-2.課金システムは確かに夜のお店っぽい

ここで一発当ててという意識の人が多く集まっているのに対し、課金で応援するシステムは夜のお店のよう。

楽しい!が、課金集めアプリになってきた。ギフト高くなってる気がする。

楽しいけど課金が高い。

課金が高いか安いかは個人の感覚ですが、投げ銭の仕組みは確かに夜のお店みたいですね。推しメンのCDを買いまくるAKBファンに近い感覚でしょうか。

ただ、課金なしでも十分に楽しめますし、嫌ならギフトしなければいいだけ。

ポイントチャージしなければ無課金なので、そのあたりは自分のさじ加減ですね。

まあ、ビジネス臭が漂うのは仕方ありません。広告が無いので、運営にとってみればユーザーの課金で稼ぐしかないですからね。

3-3.間違いなく楽しいアプリ

魅力的で工夫を凝らした配信者が多いので、見てて楽しいし、バックグラウンド再生でラジオのようにも使える。

思ったよりも可愛い子も多く癒されて仕方がありません。

音楽や絵描きさんまで、色々なジャンルのライバーさんがいるのでログインするたびに楽しめます。

美人、イケメン、癒し、面白、いろんなライバーさんがたくさんいてずっと見てても飽きません。

Youtube はテレビに近いものに感じますが、17ライブは、テレビじゃなくて、対面している感覚、臨場感に溢れていてドキドキ緊張しました(笑)

画質も良くて今まで見てきたライブの中で1番よかったと思います!

楽しい、面白いとの意見は多数。さすがライブ配信アプリNo.1と言われるだけありますね。

筆者もそんなに面白いのか?と期待半分でしたが、アプリをインストールしてぶっ続けで2時間くらい配信を見てしまいました。

ガッツリではなく、ながら見ですけど、暇つぶしにちょうどいいんですよね。

あと、可愛い子を見ていると癒やされます。女子はイケメンに癒やされて下さい。ほんと美男・美女が多いので。

3-4.公式ライバーにインタビュー:稼ぐのは簡単ではない、だけど夢がある

ライバーの意見は表に出てきませんね。ただ、知り合いにライバーがいるので色々と聞いてみました。

知り合いのライバーは、公式ライバーで報酬25%貰っているそうです。

正直、そこまでフォロワーは多くないのですが、運営会社のコネで公式ライバーになれたんだとか(大人の事情であまり話せませんが)。

17 Live (イチナナ)が日本に上陸した2017年は簡単に稼げたそうです。

カラオケ店で歌っていれば(今はカラオケ配信NG)、中国人の富豪が遊び半分で投げ銭してくれたんだとか。

ですが、日本でCMを打ってからはライバルが急増。芸能人のような可愛い子も入ってきて、そう簡単には稼げなくなったそうです。

エロもダメになりましたしね(谷間でフォロワー集めていたらしい)。

なので、今の17 Live (イチナナ)は簡単に稼げるとは言い切れません。

それでも、定期的に配信を続ければ数万円にはなりますし、サラリーマンの月収程度ならコツを掴めば十分に達成できるとのことです。

あと、今のほうが稼げる最高額が高くなったので夢があるといっていました。SNSも絡めて、本格的にライブ配信するのなら、十分に取り組む価値はありますね。

イチナナのダウンロード

4.17 Live (イチナナ)に関するQ&A

最後に、イチナナについてよくある質問をまとめたわ。ざっと目を通してちょうだい。

Q1.公式ライバーって何?どうすればなれるの?

まず、どの配信者が公式ライバーなのか見分ける方法をお伝えします。

ライバーのプロフィールを見て下さい。黒いチェックマークがある人が公式ライバーです。

公式ライバー

一般ライバーに比べて、公式ライバーは運営から優遇されます。

わかりやすいのは換金率。一般ライバーの換金率は13%(稼いだポイントの13%を現金化できる)。

対して公式ライバーは25~30%(最大50%)の換金率となります。 倍以上に報酬が跳ね上がるわけです。

報酬以外だと広告モデルとしての起用や17 Live (イチナナ)のトップページに優先表示されます。

有名になりたい方も公式ライバーになるメリットは大きいです。

そんな公式ライバーにはどうすればなれるのか?実は明確な基準はありません。

強いて言えば、「運営とつながりを持った人」となるでしょうか。

だいたいフォロワーが500人を超えてくると運営からDMが届きます。 そのDMに公式ライバーのお誘いがあるのです。いわゆるスカウトですね。

こちから連絡するのもありですが、実績が無いと公式ライバーになるのは難しいので注意して下さい。

フォロワー500人もあくまで目安。配信頻度や配信内容など、何かしらの審査があります。

スカウト以外だと、たまに公式ライバーのオーディションを行っています。そちらに応募するのも一つの手でしょう。

Q2.本当に安全なの?顔出しなしで配信したい

運営から個人情報が漏れる・・などの危険性はありませんが、視聴者から住所を特定される危険性はあります。

住所を特定されないためには、背景に気をつけましょう。

マンションの外観はもちろん、特徴的な内装や間取りも映さないように気をつけて下さい。

怖いから顔出しなしがいい・・といった場合は、配信が少し難しいかもしれません。

17 Live (イチナナ)は顔出し必須。ラジオ配信ができません。

なので、どうしても顔出ししたくない場合は、マスクを付ける・お面をかぶる・コスプレする・エフェクトをかけるなどの工夫が必要です。 その他はVライバーになるくらいでしょうか。

マスクで配信

ただ、顔出し必須の17 Live (イチナナ)ですが、実際は顔を出さずに配信できてしまいます(似顔絵など)。

あまり目立つと警告が来るかもしれないので、顔出しなしの配信をやるならこっそりと行って下さい。

Q3.ゲーム配信機能はある?

残念ながら、17 Live (イチナナ)にゲーム配信機能はありません。

ただ、運営としてはいつかゲーム配信をやってみたいそうで、そのうち機能が搭載されるかもしれませんね。

ライブ配信アプリでゲーム配信を行いたいなら、「LiveMe」か「ミラティブ」がおすすめ。

稼ぐ目的ならLiveMeへ、ガッツリとゲーム配信を行うならゲーム配信専門のミラティブです。

なお、ゲーム配信ができない17 Live (イチナナ)ですが、配信中にゲームをするのはOKです。

その場合、視聴者が置いてけぼりにならないよう、しっかりとコミュニケーションを取りながらゲームを楽しんでくださいね。

5.【まとめ】無料で出来る!今すぐ17 Live (イチナナ)を始めてみよう

この記事では、17 Live (イチナナ)について詳しく解説してきました。

もはやライブ配信アプリ=17 Live (イチナナ)と言えます。ユーザー数もまだまだ伸びるでしょう。

スマホの通信速度も今後速くなるので、さらに使いやすくなるはずです。

視聴者にとっては好きなライバーを見つけて楽しめる17 Live (イチナナ)。ギフトなしでも十分に面白いです。

ライバーにとっては、こんなにお手軽に稼げるアプリはありません。自宅で好きなときに、スマホ1台でお小遣い稼ぎできますからね。

トップライバーになれば、お小遣いの域を超えます。

17 Live (イチナナ)は誰でも無料で始めることができます。楽しいので、今すぐ始めてみましょう。

イチナナのダウンロード

>>もう一度、イチナナの使い方を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。