安くて速い!韓国旅行におすすめのレンタルWiFi【空港受取OK】

韓国 レンタルwifi

韓国旅行に行く際、心配なのがWi-Fi環境ですよね。

そこで利用したいのがレンタルWiFiです。レンタルWiFiさえあれば、どこにいても迷うことはありません。

この記事では、韓国で使えるおすすめのレンタルWiFiをご紹介していきます。

日本の携帯会社(海外パケット定額)なら、1日で最大2980円と非常に高額なのですが、ご紹介しているレンタルWiFiであれば、1日590円から利用可能ですよ。

宅配だけでなく空港受け渡しも可能です。ぜひ、参考にして下さいね。

1.韓国旅行・出張におすすめのレンタルWiFi5選

海外向けのレンタルWiFiなんて普段使わないから、どこを選べばいいのかまったく分かりません。

安心して。韓国で安くて快適に使えるレンタルWiFiを紹介するわね。
韓国DATA GLOBAL
WiFi
jetfi イモトの
WiFi
Wi-Ho!
空港受取 丸 丸 丸 丸 丸
宅配受取 丸 丸 丸 丸 丸
現地受取 丸
1日料金
(大容量)
970円 680円 1050円
1日料金
(無制限)
590円 1870円 980円 1750円
同時接続 10台 5台 5台 5台 5台
空港
カウンター
少ない 多い 普通 普通 普通

※大容量は500~600MBの価格

※5社とも高速4G LTE対応

1位:韓国DATA【一番安くてお得】

韓国DATA

韓国に行くなら最も活用したいのが韓国DATAです。老舗のグローバルモバイルが手がける韓国DATAは、ありえない激安価格が一番のウリ。

レンタル料金は1日590円にてデータ無制限で使えます。

日本の携帯会社が2980円、他のレンタルWiFi会社が1000~2000円なので、いかに安いのか分かります。

通信エリアは韓国全域をカバー。安いので通信速度が心配になりますが、高速4G LTE対応です(理論値は100Mbps~)。

また、韓国データは10台まで繋げる同時接続数も魅力です(通常は5台)。スマホだけでなくPCやタブレットも合わせて家族・友だちと共有できますよ。

申込み期限も前日までOK(普通は2日前まで)なので、駆け込みで契約できます。韓国に26日以上滞在するなら、マンスリープランの方がお得ですよ。

利用料金(1日あたり)

  • 無制限:590円

利用料金(1ヶ月あたり)

  • 無制限:15000円

空港カウンター

成田・羽田・中部・関西

同時接続

5台まで

>>韓国DATAで予約する

2位:GLOBAL WiFi【現地でレンタルするなら一択】

GLOBAL wifi

世界200カ国以上(業界最多)にレンタルWiFiを提供するGLOBAL WiFi。実績豊富で、レンタルWiFiの代名詞とも言える存在です。

現地通信回線を利用するGLOBAL WiFi。韓国のほぼ全域をカバーしています。

GLOBAL WiFiを使う一番のメリットは、現地でWiFiルーターを受け取れること(国内受取より料金が安くなります)。

仁川・金浦・金海・釜山の空港にて受取カウンターが設置されています(返却も可)。 また、ソウル駅かソウル市内のホテル宅配(別途500円)もあり。

国内の空港でレンタルWiFiの受け取りのために早出する必要はありませんよ。

なお、国内空港の受け取る場合、羽田・成田・中部・関空・伊丹空港ならスマホのQRコードをかざしてロッカー受け取りを利用することも可能です。

ただ、GLOBAL WiFiのデメリットはレンタル料金がやや高いこと。 安さを求める方には向きません。

あと払い(コンビニ、郵便局、銀行、LINE Pay)の場合は手数料540円が加算されるためご注意を。

利用料金(1日あたり)

  • 300MB:670円(現地受け取りは-100円)
  • 600MB:970円(現地受け取りは-100円)
  • 1GB:1170円(現地受け取りは-100円)
  • 無制限:1870円

※1ヶ月プランなし

空港カウンター

成田・羽田・旭川・新千歳・仙台・新潟・小松・静岡・中部・関西・伊丹・福岡・大分・鹿児島・宮崎・那覇

同時接続

5台まで

>>GLOBAL WiFiで予約する

3位:jetfi【台湾とハシゴするなら最適】

jetfi

100カ国以上のレンタルWiFiを貸し出すjetfi。通常料金はやや高いのですが、頻繁にキャンペーンをやっているため時期が良ければ激安となります。

執筆時点では、1日500MBプランが980円から580円に値下がりしていました。

jetfiの強みは2つ。まず、貸出ルーターのバッテリーが5350mAhと大容量です。電源を入れっぱなしでも15時間持ちます(通常は6時間)。

スマホへの給電機能も付いているため、モバイルバッテリーとしても利用可能です。

もう一つの強みは台湾でもそのまま利用できること。もし、韓国のあと台湾に行く予定があれば、jetfiなら同じ端末で使い回し可能です(特別料金なし)。

なお、現在500MB以上のプランにて容量無制限となるキャンペーンを行っています。 詳細は予約サイトにてご確認下さい。

利用料金(1日あたり)

  • 350MB:680円
  • 500MB:980円
  • 1GB:1280円

※1ヶ月プランなし

空港カウンター

成田・羽田・新千歳・秋田・中部・関西・広島・松山・鹿児島・那覇

同時接続

5台まで

>>jetfiで予約する

4位:イモトのWiFi【30日前までに申し込めば早割】

イモトのwifi

イッテQでお馴染みのイモトが宣伝するイモトのWiFi(本人がプロデュースしているわけではありません)。1日680円からとリーズナブルな料金が魅力です。

韓国で20日以上滞在する場合は、30日プラン(14200円)がお得になりますよ。

また、料金以外ではサポート面で安心できるのもイモトWiFiの強み。24時間365日、無料でサポートしてくれます。

韓国で万が一Wi-Fiに繋がらなかった場合、あるいは機器の使い方が分からなくなった場合など、いつでもスタッフに相談できます。

支払いは、WEB決済の他、レンタルWiFi受取時に空港でクレジット決済することも可能。その他、コンビニ後払いも選択できます。

通信エリアはソウルを含む全国82都市となります(公式サイトで要確認)。渡航30日前までに申し込めば、早割で10~20%レンタル料金が安くなりますよ。

利用料金(1日あたり)

  • 500MB:680円
  • 1GB:1580円

※1ヶ月プランなし

利用料金(30日)

  • 500MB/日:14200円

空港カウンター

成田・羽田・新千歳・中部・関西・福岡

同時接続

5台まで

>>イモトのWiFiで予約する

5位:Wi-Ho!【羽田空港なら24時間対応】

wiho

国際モバイル事業の老舗テレコムスクエアが提供するWi-Ho!。レンタル料金はお高めですが、ゴールデンウィークなどキャンペーンが重なれば、最大40%安くなります。

韓国以外も周遊する場合は、アジア周遊プラン(1日980円~)も利用可能です。

利用する通信回線は、韓国でメジャーなLG U+。韓国全域を4G LTEにて安定したデータ通信が楽しめます。

羽田空港でレンタルする場合は24時間対応。 早朝・深夜に渡航する方はWi-Ho!を選ぶといいでしょう。他社は、営業時間が限られています。

また、レンタルWiFiの返却は、専用BOXでOK。BOX内に投函するだけで返却完了となるため、非常に便利です。

利用料金(1日あたり)

  • 300MB:750円
  • 500MB:1050円
  • 1GB:1250円
  • 無制限:1750円

※1ヶ月プランなし

空港カウンター

成田・羽田・新千歳・中部・関西・福岡

同時接続

5台まで

>>Wi-Ho!で予約する

2.韓国のレンタルWiFiに関するQ&A

最後に、よくある質問をまとめたわ。目を通してちょうだい。

Q1.レンタルWiFiの通信速度は速い?

どこまで速さを求めるかどうかは人それぞれですが、結論から言うと十分速いです。

まず、レンタルWiFiの端末は、この記事でご紹介している会社ならすべて4G LTEに対応。 日本の一般的なWi-Fiルーターとほぼ同じスペックです。

そのため、快適にデータ通信が行えるかは、端末ではなく現地のWi-Fi環境に左右されます。

韓国はご存知の通りIT大国です。主要都市は全域で4G LTEに対応。十分なスピードができます。 電波が入れば、地下鉄でも繋がります。

近隣の東南アジアなどは、未だに2G回線が主流なので(日本のガラケー時代より遅い)、端末が4G対応でも遅いのですが、韓国なら問題ありません。

電波が入りにくい場所はあるものの、WEBサイト閲覧や動画再生できる通信速度です。

Q2.データ容量はどれくらい必要?

Google mapの閲覧と、LINEのやり取り程度なら1日300MBのプランで問題ありません。 日本で3~5GBプランの方は、十分すぎるデータ容量です。

ただし、友達・家族とデータシェアするなら、1日500MB以上は欲しいところです。 また、ビジネスでパソコン・タブレットを多用する方も500MB以上を選びましょう。

なお、韓国についたらローミング設定をOFFにして、端末をWi-Fi接続専用にすることをお忘れなく。

Q3.韓国の無料WiFiだけでやりくりできる?

韓国では、空港や百貨店、その他ソウル市内ならいたるところに無料Wi-Fiがあります。お馴染みのスターバックスでも無料Wi-Fiの利用が可能です。

ですので、韓国に土地勘がある方なら無料Wi-Fiだけでやりくりすることは可能です。

逆に、韓国に慣れていないのであれば、WiFiルーターを持っていた方が安心です。 効率よく観光できるので時間の無駄になりませんし、Google mapを確認しながら街中を歩けます。

なお、ホテルのWi-Fiについては有料の場合があるので、事前に確認しておくといいですよ。

3.【まとめ】安心第一!韓国旅行にWi-Fiルーターを持っていこう

この記事では、韓国旅行に最適なレンタルWiFiをご紹介してきました。

韓国はWi-Fi環境が恵まれた国なので、何とか無料Wi-Fiだけでも頑張ればやりくりできます。

ですが、土地勘が無い方は迷ってしまう可能性が高いので、保険としてレンタルWiFiを持っておくと安心です。

記事内で紹介したレンタルWiFiなら大手キャリアの海外WiFiプラント比べてずいぶんと安く利用できます。 また、空港での受取・返却も可能です。

韓国は近い国なので気を抜いてしまいますが、レンタルWiFiの予約はあまりギリギリにならないよう、余裕を持って申し込んでくださいね。

>>もう一度、おすすめのレンタルWiFiを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。