iPhone 11を安く買うなら

iPhone SEは終了!LINEモバイルでiPhone 6sを購入できる【月額3000円以下で維持】

lineモバイル iPhone 6s

LINEモバイルでiPhone 6sが発売となりました。 iPhone 6sは2015年発売の端末ですが、まだまだ現役で使える代物(しろもの)です。

iOSは常に最新バージョンにアップデートできますし、実際新しいアプリも問題なく動作します。

この記事では、LINEモバイルでiPhone 6sを購入した時の価格や、毎月の料金シミュレーションを行っています。 ぜひ、参考にして下さいね。

5ヶ月半額

LINEモバイル

1.ついにLINEモバイルでiPhone 6sが発売

LINEモバイルにiPhone 6sなんてありましたっけ?

iPhone SEの販売終了と共に、iPhone 6sが登場したのよ。

1-1.【分割1490円~】iPhone 6sの価格

2019年3月27日より、LINEモバイルでiPhone 6sの販売が開始しました。 もちろん国内正規品です。

iPhone 6sの価格

  • 32GBモデル:一括 33800円 / 分割 1490円×24回
  • 128GBモデル:一括 43800円 / 分割 1920円×24回

分割購入だと、32GBモデルは総額35760円、128GBモデルは総額46080円です。一括払いと比べて約2000円高くなります。

選べるカラーは全部で4種類です。

ローズゴールド

iPhone 6s ローズゴールド

ゴールド

iPhone 6s ゴールド

シルバー

iPhone 6s シルバー

スペースグレイ

iPhone 6s スペースグレイ

1-2.iPhone 6sのスペックをおさらい

iPhone 6sの性能って、問題ないんですか?

ええ、大丈夫よ。スペックを簡単にまとめたから見てちょうだい。

iPhone 6sは一昔前のiPhoneシリーズですが、まだまだ現役で使えます。 スペックを見てみましょう。

iPhone 6sのスペック

メーカー Apple
発売日 2015年9月
画面サイズ 4.7インチ
メモリ 2GB
カメラ アウト:1200万画素
イン:500万画素
バッテリー 非公開
防水・防塵

着目したいのはメモリ。2GBあるので、十分にアプリが快適に動作します。 荒野行動などFPSも動きます。

カメラは、1200万画素なので十分でしょう。ただ、インカメラは500万画素なので、やや物足りないです。防水はiPhone 7から対応なので、iPhone 6sでは非対応です。

1-3.利用できるのはソフトバンク回線のみ

以前発売していたiPhone SEに引き続き、iPhone 6sでも「ソフトバンク回線」のみ購入可能となります。残念ながら、ドコモ回線では申し込みできません。

ただ、LINEモバイルはソフトバンク回線のほうが、通信速度が速くユーザー数も少ないので安定性も高いです。

どのみちソフトバンク回線のほうがいいので、あまりデメリットにはなりません。なお、ドコモ回線とソフトバンク回線はどちらもプラン価格が同じです(詳しい料金はこの後)。

1-4.毎月の支払いはどうなる?

端末代金は分かりましたけど、毎月の支払額がどうなるのか気になります。

そう言うと思って、プラン価格込みの支払いシミュレーションを作ってみたわ。

LINEモバイルの人気プランであるLINEフリープランとコミュニケーションフリープランで、iPhone 6sを購入した時の支払いシミュレーションをしてみましょう。

ちなみに、LINEフリープランは、LINEアプリがカウントフリーで使い放題に。コミュニケーションフリープランは、LINEアプリに加えてSNS(Twitter・Instagram・Facebook)がカウントフリーで使い放題となります。

iPhone 6s(32GB)×LINEフリープラン

データ容量 1GB
端末代金
(24回)
1490円
月額料金
(24ヶ月まで)
2690円
月額料金
(25ヶ月以降)
1200円

iPhone 6s(128GB)×LINEフリープラン

データ容量 1GB
端末代金
(24回)
1920円
月額料金
(24ヶ月まで)
3120円
月額料金
(25ヶ月以降)
1200円

iPhone 6s(32GB)×コミュニケーションフリープラン

データ容量 3GB 5GB 7GB 10GB
端末代金
(24回)
1490円
月額料金
(24ヶ月まで)
3180円 3710円 4370円 4710円
月額料金
(25ヶ月以降)
1690円 2220円 2880円 3220円

iPhone 6s(128GB)×コミュニケーションフリープラン

データ容量 3GB 5GB 7GB 10GB
端末代金
(24回)
1920円
月額料金
(24ヶ月まで)
3610円 4140円 4800円 5140円
月額料金
(25ヶ月以降)
1690円 2220円 2880円 3220円

LINEモバイルは他にも、MUSIC+プラン(LINE、SNS、LINE MUSICがカウントフリー)があるのですが、割高なので選ばないほうがいいです。

最安でiPhone 6sを購入するなら、LINEフリープランがおすすめ。 月1GBしか使えませんが、端末代金込で3000円を切ります。

LINE・SNSだけでなく動画を楽しみたいなら、コミュニケーションフリープランの7GBがいいです。 最初の2年は4000円を超えますが、端末代金を払い終えたら7GBも使えて2880円です。

1-5.iPhone SEは取り扱い終了(入荷見込みなし)

iPhone SEは既にAppleでの生産が終了していました。 そのため、在庫切れになったら再入荷は難しいのでは?と予想していたのですが、まったくその通りになりました。

LINEモバイルのスタッフブログによると、一応再入荷を頑張ったみたいですが、見込みが立たなかったと書かれていますね。

おそらく、今後も販売されることはないでしょう。

1-6.4月25日まで発売記念キャンペーン

※追記 キャンペーンは終了しました

2019年4月25日まで、LINEモバイルでiPhone 6sを購入すれば、LINEポイントが3000ポイント貰えます。

キャンペーンの適用条件は、ソフトバンク回線にて音声通話SIMでiPhone 6sを購入すること。新規契約・MNP転入ともにOKです。なお、既存契約者の機種変更も適用となります。

注意点として、4月25日の期限は申込日ではなく利用開始日の期限です。

端末とSIMカードが届いてから、マイページで「利用開始手続きのボタン」を押さないと、利用開始となりません。端末・SIMカードの配送期間を考えると、実質4月22日が最終期限と考えておきましょう。

2.LINEモバイルは本当に安い?他社のiPhone 6sと比較

iPhone 6sって他の格安SIMでも購入できますよね?LINEモバイルで買って損しませんか?

結論から言うと、損はしないわ。ただ、端末代金だけを見ると割高に見えるのも確か。詳しく説明していくわね。

2-1.端末代金は全然安くない

結論から言うと、LINEモバイルのiPhone 6sは決して安くはありません。執筆時点では、iPhone 6sを取り扱うY!mobileとUQモバイルに完敗しています。

iPhone 6sの価格比較

LINEモバイル Y!mobile UQモバイル
32GB 33800円 500円 9600円
128GB 43800円 9800円 21600円

衝撃的なのがY!mobileです。32GBモデルの500円は、0を付け忘れているわけではありません。本当に、一括500円でiPhone 6sを購入できます(ソフトバンクからの乗り換えは12500円になる)。

とにかくiPhone 6sを安く欲しいなら、LINEモバイルよりY!mobileの方がいいでしょう。

一括540円?格安SIMでiPhone 6sを安く買う方法

2-2.トータル費用で比べるとLINEモバイルも十分安い

じゃあ、iPhone 6sはY!mobileがイチバンなんですね。

そうね。ただ、データ通信費を入れると、ほとんど支払額は変わらないわよ。

一見、LINEモバイルのiPhone 6sは高額に見えます。確かにその通りなのですが、データ通信費を考慮するとY!mobileとUQモバイルに引けを取らない安さとなります。

3GBプランで比較

LINEモバイル Y!mobile UQモバイル
端末代金 1490円
(24回)
500円 400円
(24回)
1年目の月額 3180円 1980円 2380円
2年目の月額 3180円 2980円 3380円
3年目以降の月額 1690円 2980円 2980円
3年総額 96600円 95280円 104880円

ご覧の通り、端末代金が高いLINEモバイルですが、実際はデータ通信費が安いのでY!mobile・UQモバイルと支払額があまり変わりません。

逆に、端末代金を払い終える3年目以降は、LINEモバイルが最安値となります。

2年で解約する予定ならY!mobilleがお得ですが(SNSのカウントフリーはないけど10分かけ放題あり)、長期契約の予定ならLINEモバイルがおすすめですよ。

結論

  • 2年以上使う → LINEモバイルがお得
  • ちょうど2年で解約 → Y!mobileがお得

3.【まとめ】LINEモバイルでiPhone 6sを使ってみよう

iPhone SEの販売終了後、後釜として登場したiPhone 6s。

LINEモバイルで購入した場合、確かに端末代金は安くありませんが、そもそものデータ通信費が激安なので、トータルの費用は安いです。

LINEフリープランなら端末代金を入れても3000円以下。データ容量が物足りないなら、コミュニケーションフリープランの5/7GBあたりがよいでしょう。

それでも、端末代金を入れて4500円を下回ります。LINEモバイルでiPhone 6sを申し込みたい方は、ソフトバンク回線にて契約して下さいね(在庫限りです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。