全25社から1社まで絞る!ドコモ光のおすすめプロバイダとは?

ドコモ光のプロバイダ

ドコモ光のプロバイダは、どこを選べばいいのでしょうか。

契約先の光回線はドコモ光で決まっているのに、面倒なのがプロバイダです。ドコモ光のプロバイダは、執筆時点で25社。

この中から、自分にぴったりの1社を探し出さなければなりません。25社を一人で全部比較すると、1日かかっても終わりません。

そこで、この記事ではあなたに代わって筆者がすべてのプロバイダを比較しました。 25社から最後の1社まで絞り込んだので、ぜひ参考にして下さいね。

1.25社から1社までドコモ光のプロバイダを絞ります

プロバイダ選びって、本当に面倒くさい・・。

無理もないわ。数が多いだけでなく、何を基準に選ぶのか分からないなら尚更。少しずつ絞り込んでいくわね。

1-1.ドコモ光のプロバイダは全25社もある

ドコモ光のプロバイダは、2019年3月現在で25社あります。

タイプ V6プラス キャッシュバック Wi-Fiルーター
無料レンタル
ドコモnet A
GMOとくとくBB A 15000円
ぷらら A 15000円
So-net A 15000円
DTI A 15000円
@nifty A
Ic-net A
Tigers-net A
andline A
BIGLOBE A
エディオン A
SIS A
SYNAPSE A
エキサイト A
hi-ho A
楽天ブロードバンド A
ティキティキ A
@ネスク A
01光コリア A
OCN B
@TCOM B
TNC B
WAKWAK B
アサヒネット B
ちゃんぷるネット B

ドコモ光を利用するなら、この中からプロバイダを選ばなくてはなりません。

そもそも論、ドコモ光はプロバイダが必要です

プロバイダは、回線サービスの提供事業者とは別に、回線をインターネットに繋げる事業者を意味します。

回線サービスの提供事業者とプロバイダが一体になっているケースもありますが、ドコモ光の場合は分離しています。そのため、必ずプロバイダ契約が必要です。

1-2.まず、タイプBは無視していい(26社→19社)

表のタイプAとタイプBが気になりました。

選ぶべきはタイプAよ。月額料金が安くなるの。

ドコモ光のプロバイダにはタイプAとタイプBが存在します。両者の違いは月額料金です。

ドコモ光の月額料金

■マンションタイプ

  • タイプA:4000円
  • タイプB:4200円

■戸建てタイプ

  • タイプA:5200円
  • タイプB:5400円

ご覧の通り、タイプAは月額200円が安いです。 ドコモ光プロバイダの初期メンツであるタイプAは少しだけ優遇されています。

月額料金以外、タイプA・タイプBの違いはありません。サービス内容や通信速度で差があるわけではないのです。そのため、単純にタイプAを選んだ方がお得となります。

タイプBを外せば、ドコモ光のプロバイダ候補は、25社→19社に減りました。

1-3.爆速のv6プラス対応を選ぶ(19社→5社)

次は、どんな基準で選べばいいですか?

通信速度よ。せっかくの光回線なんだから、最高速度が出せるプロバイダを選ぶべきなの。

v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)とは、回線混雑を避けてネット通信ができる新しい規格のことです。

かなり専門的な内容なので詳細は割愛しますが、次世代通信方式であるv6プラスに対応していれば、最大20倍以上も回線速度が向上します。

加えて、回線が混雑する時間帯(休日の夜など)でも、快適にネット接続が可能です。

v6プラス対応のプロバイダは、多くありません。対応しているのは、5社のみ。v6プラス非対応のプロバイダは、最大通信速度が200Mbpsまで制限されており、通信速度に波があります。

必ずv6プラス対応を選択しましょう。v6プラス対応で、5社までプロバイダが絞られました。

1-4.最終候補は、GMOとくとくBBかSo-netに絞られる(5社→2社)

もうだいぶ絞られましたね。

ええ、ここで2社まで絞れるわよ。

さて、ここまで来たら契約すべきプロバイダは、かなり絞られます。

タイプAでv6プラス対応。さらに、キャッシュバックありとWi-Fiルーターの無料レンタルありの条件を加えると、So-netかGMOとくとくBBに絞られます。

ドコモ光のプロバイダは、2択となりました。

両者を比較すると、通信速度やキャッシュバックに差はありません。また、セキュリティソフトの無料お試し期間も同じです。

訪問サポート特典で両者に違いがある

しいて両者の違いを上げれば、訪問サポートの特典です。So-netで訪問サポートを利用すると、Wi-Fiルーターの無料レンタル特典が無くなります(どちらかを選択するため)。

GMOとくとくBBなら、訪問サポートを利用しても、Wi-Fiルーターの無料レンタル特典は消滅しません。

1-5.GMOとくとくBBは実速度を公開しているので信頼できる(2社→1社)

結局、GMOとくとくBBとSo-netは、どちらを選べばいいですか?

ずばりGMOとくとくBBよ。訪問サポート特典が有利なのも理由の一つだけど、何より信頼性が上回っているわ。

GMOとくとくBBは、毎月通信速度を公開しています。

GMOとくとくBBの通信速度公表

全国平均だけでなく、地域別の通信速度も公開。表示されている通信速度は、理論値ではなく実際に測定した実速度です。

ウチは通信速度が速い・・と言われても、その信憑性は乏しいです。ですが、GMOとくとくBBは、他のプロバイダがやりたがらない実速度の公開を続けています。

最後にGMOとくとくBBかSo-netに迷ったときは、より信頼性の高いGMOとくとくBBを選ぶといいですよ。

GMOとくとくBBの特典内容

  • 15000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター(v6プラス対応)の無料レンタル
  • 訪問サポート無料
  • セキュリティサービス1年間無料

ドコモ提供特典もすべて貰える

ちなみに、GMOとくとくBBでは、独自特典に加えてドコモ提供の特典も同時に貰えます。

ドコモ提供特典

  • 18000円の工事費無料
  • dポイント(1万ポイント)プレゼント

特典総額は、43000円相当です。

全25社でNo.1のドコモ光プロバイダ↓

>>GMOとくとくBBの申し込みページへ

2.ドコモ光にプロバイダ(GMOとくとくBB)経由で申し込む方法

プロバイダの契約って、どうすればいいですか?

オンラインから1分で申し込めるわよ。ドコモショップに行く必要はないし、ドコモ光本家にて二重に申し込む必要もないのよ。

2-1.契約はオンラインで1分

プロバイダを経由したドコモ光の申し込みは非常に簡単です。最もおすすめできるプロバイダであるGMOとくとくBBを例に解説していきましょう。

1.GMOとくとくBBの特典ページにアクセス

>>GMOとくとくBBの申し込みページはこちら(CBあり)

2.ページ内の「お申込み」をタップ

GMOとくとくBBの申し込み

3.アンケートに答えて「申し込む」をタップ

GMOとくとくBBの申し込み2

4.契約者情報を入力して申し込み

GMOとくとくBBの申し込み3

以上、オンライン契約は完了です。1分足らずで申し込みが終わりました。

5.GMOとくとくBBから確認の電話を待つ

最後に、本人確認の意味も込めてGMOとくとくBBから電話連絡があります。電話連絡を受け取ったらすべての申し込みは完了です。

6.ドコモと情報連携して開通

このあと、入力した情報がドコモと連携されて開通が始まります。ドコモ光公式へ二重に申し込む必要はありません。

途中でプロバイダ変更できる

ドコモ光のプロバイダは、契約途中でも変更が可能です。

ただし、プロバイダごとに設定された解約金と、新しいプロバイダに契約する事務手数料(3000円)が発生するため注意して下さい。

2-2.ドコモスマホはセット割あり

ドコモのスマホを使っているのですが、割引はありますか?

もちろん、セット割があるわよ。

ドコモのスマホをお持ちの方は、セット割が自動適用されます。

ドコモスマホのセット割

プラン名 割引額
ウルトラデータLLパック 1600円
ウルトラデータLパック 1400円
データMパック
ベーシックパック(~20GB、~5GB)
800円
データSパック
ケータイパック
500円
ベーシックパック(~3GB) 200円
ベーシックパック(~1GB) 100円

家族でシェアパックに加入している方もセット割の対象です。

ドコモスマホのセット割(シェアパック)

プラン名 割引額
ウルトラシェアパック 3500円
ウルトラシェアパック50 2900円
ウルトラシェアパック30 2500円
シェアパック15
ベーシックシェアパック(~30GB、~15GB)
1800円
シェアパック10
ベーシックシェアパック(~10GB)
1200円
シェアパック5
ベーシックシェアパック(~5GB)
800円

 3.【まとめ】ドコモ光のプロバイダを決めて申し込もう

この記事では、ドコモ光のプロバイダ選びについて解説してきました。全25社のプロバイダをすべて比較するのは、非常に大変です。

ですが、月額料金や通信速度、サービス内容を考慮すれば、おのずと選ぶべきプロバイダは決まります。

最終的におすすめできるドコモ光のプロバイダは、GMOとくとくBBです。 サービス内容はもちろん、キャッシュバックや通信速度などすべての項目が満点となっています。

プロバイダの契約が必須のドコモ光。Wi-Fiルーターの無料レンタルもできるGMOとくとくBBで、お得に申し込んで下さいね。

>>もう一度、ドコモ光のプロバイダ比較を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。