WiMAX

キャッシュバックはいくら?GMOとくとくBBでWiMAXを契約すべき理由

GMOとくとくBB wimax

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダです。本家UQ WiMAXとサービス内容は同じですが、プロバイダ独自のキャッシュバック特典を受け取ることができます。

今回は、GMOとくとくBBでWiMAXを契約した際に、どれくらい割引が効くのか解説。また、料金プラン内容からキャッシュバック以外のメリットも詳しくまとめています。

ぜひ、参考にして下さいね。

1.WiMAX が安い!GMOとくとくBBの特典内容とは?

ぶっちゃけ一番気になるのが、キャッシュバック特典の内容です。
OK、料金プランの内容も合わせて詳しく説明するわね。

1-1.WiMAXの契約で受け取れるキャッシュバックは2種類

GMOとくとくBBでWiMAX 2+(初代WiMAXはサービス終了)を契約すると、2種類のキャッシュバックを選べます。

(1)最大36000円キャッシュバック

(2)5000円キャッシュバック+月額割引

(1)最大36000円キャッシュバック

「最大36000円キャッシュバック」は文字通り、GMOとくとくBBを通して契約することで、キャッシュバックが振り込まれます。

端末キャッシュバック金額
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
31100円
Speed Wi-Fi
NEXT W06
31100円
Speed Wi-Fi
NEXT W05
36000円
Speed Wi-Fi
HOME L02
30600円
WiMAX
HOME 01
30400円
Speed Wi-Fi
HOME L01s
32000円

※WX05とW05はクレードルセットの場合、CBが減額します
※最速はW06の最大1.2Gbpsです

>>詳しいキャッシュバックページを見る

(2)5000円キャッシュバック+月額割引

「5000円キャッシュバック+月額割引」は、キャッシュバック金額が5000円と少ないものの、毎月の利用料金が割引で安くなります。

あとで詳しく解説しますが、こちらの「5000円キャッシュバック+月額割引」の方がお得です。

>>詳しいキャッシュバックページを見る

う~ん、何だか分かりにくいなぁ。
心配しないで。今は2つのキャッシュバック特典があることだけ覚えていればいいわ。

1-2.料金プランは通常プランとギガ放題を選べる

WiMAXの料金プランは以下の2種類です。

  • 通常プラン(月7GBまで)
  • ギガ放題(無制限)

自宅の固定回線代わりに使いたい、あるいは動画やゲームを楽しみたい方は迷わずギガ放題を選びましょう。その他の方は7GBでも十分です。

あれ、月額料金はどうなりますか?
少しややこしいけど、キャッシュバックプランによって月額料金が変わるの。

2つのキャッシュバックが用意されているGMOとくとくBB。どちらを選ぶかで、通常プラン・ギガ放題の月額料金が変わります。

「最大36000円キャッシュバック」を選んだ場合

■通常プラン

  • 3609円

■ギガ放題

  • 1~2ヶ月:3609円
  • 3ヶ月目以降:4263円

「5000円キャッシュバック+月額割引」を選んだ場合

■通常プラン

  • 1~2ヶ月目:2170円
  • 3~36ヶ月目:2690円
  • 37ヶ月目以降:3609円

■ギガ放題

  • 1~2ヶ月目:2170円
  • 3~36ヶ月目:3480円
  • 37ヶ月目以降:4263円
ややこしすぎて頭ハゲそうです。
落ち着いて。要はどちらのキャッシュバックで申し込めば得なのか分かればいいの。結論から言うと、「5000円キャッシュバック+月額割引」を選ぶべきよ。

1-3.大目玉の最大36000円CBは無視した方がいい(月額割引が有利)

36000円のキャッシュバックはインパクトが大きいのですが、実は「5000円キャッシュバック+月額割引」を選んだほうが、利用料金はお得です。 実際に比較してみましょう。

通常プラン(7GB)

キャッシュバックプラン
最大36000円CB5000円CB+月額割引
1~2ヶ月3609円2170円
3~36ヶ月3609円2690円
3年総額129924円95800円
CBを考慮98824円90800円

※公式サイトは通年3696円

ギガ放題プラン

キャッシュバックプラン
最大36000円CB5000円CB+月額割引
1~2ヶ月3609円2170円
3~36ヶ月4263円3480円
3年総額152160円122660円
CBを考慮121060円117660円

※公式サイトは通年4380円

WiMAXは3年契約が基本となるため、3年総額で比較しています。「最大36000円CB」では、一番人気のSpeed Wi-Fi NEXT W06を契約した場合(31100円CB)で計算しました。

その結果、「5000円CB+月額割引」の方がお得であることが分かります。

なるほど、高額キャッシュバックに釣られずに月額割引を選んだ方がいいんですね。
ええ、そうよ。あと、「最大」36000円だから、ほとんどの人はそこまでキャッシュバックされないわ。月額割引はどの端末でも同じ金額だから堅実というわけ。

1-4.キャッシュバックを受け取れるのは11ヶ月後

11ヶ月は遅いですね。
通信の業界では普通よ。即解約されたら赤字だもの。とはいえ、11ヶ月が長いのは事実。ますます月額割引特典のほうが有利ね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは11ヶ月後に案内メールが届いて申請を行います。約1年待つ必要があるのは、即解約を防ぐため仕方ありません。

万一、キャッシュバックの申請を忘れたとしても、「5000円CB+月額割引」なら損失は小さいです。

総額の計算だけでなく、キャッシュバックの受け取り忘れまで考慮すると、月額割引を選んだほうが、やはり有利です。

ちなみに、筆者がキャッシュバックを受け取ったときは、スマホのリマインダーアプリをかけて忘れないように工夫しました。iPhoneなら標準搭載されているので、リマインダーアプリを上手く活用してみて下さい。

2.GMOとくとくBBでWiMAXを契約すべき理由

もう少し、GMOとくとくBBのメリットについて知りたいです。
いいわよ、キャッシュバック以外のメリットもまとめたわ。

2-1.公式サイトのキャッシュバックがしょぼい

本家であるUQ WiMAXを公式サイトから契約すると、10000円のキャッシュバックにとどまります。 さらに、月額割引の特典も無いため、まったくお得感がありません。

WiMAX のプロバイダであるGMOとくとくBBは、本家UQ WiMAXと料金プラン、対応エリア、端末すべて同じです。にもかかわらず、豪華な特典を貰えるので利用しない手はありません。

2-2.契約から20日以内ならキャンセルOK

WiMAX 2+のサービスエリア内だけど(申し込みページからエリア確認できます)、実際にWiMAX端末を使ってみたら、電波の繋がりが悪かった・・。そんな場合は、違約金なしでキャンセルが可能です。

違約金以外の利用料金(事務手数料、初月の日割り料金)はかかってしまいますが、それでも最大24800円の違約金が無くなるのは大きいです。

WiMAX 2+のサービスが期待以下だった・・そんなときでも金銭的リスクを最小限に抑えてキャンセルできのは、とても心強いです。

2-3.1005円のLTEオプションが無料に

外出先でWiMAX 2+を使っていると、ときどき圏外になることがあります。ですが、LTEオプションなら、WiMAXが圏外の際にauの4G LTEが繋がります。

auの回線網なので、地下鉄はもちろん、地方の山間部までLTE接続が可能です(人口カバー率99%)。

そんな便利なLTEオプションですが、通常は+1005円かかります。しかし、GMOとくとくBBならオプション料金が0円に。つまり、月額料金が実質1005円引きとなるわけです。

LTEオプションがあるのと無いのでは、随分と快適度が変わるので、地味ですが非常に魅力的な特典です。

2-4.即日発送対応で、すぐに端末が届く

GMOとくとくBBは契約者情報の入力時に、即日発送(無料)を選べます。

即日発送の選択

即日発送にチェックしておけば、最短当日で発送してくれます(受取日時の指定は不可)。

当日発送の条件

  • 平日:15時30分まで申し込み
  • 土日祝:14時まで申し込み

土日祝まで当日発送してくれるWiMAXサービスは他に聞いたことがありません。今すぐインターネットを使いたい場合に便利なサービスです。

3.【CB・月額割引あり】GMOとくとくBBのWiMAXに契約する手順

通信系の契約ってややこしいイメージがありますが、簡単ですか?
初心者でも10分かからず契約できるわよ。

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する手順は、

  • キャンペーンページにアクセス
  • 端末と料金プランを選んで申し込み

たったこれだけです。詳しく見ていきましょう。

3-1.まずはキャンペーンページにアクセス

GMOとくとくBB経由でWiMAX 2+を契約してキャッシュバックを受け取る方法は簡単です。やり方はキャンペーンページを通して契約するだけ。

オンラインから10分程度で契約できますよ。

GMOとくとくBBのキャンペーンページ

対応エリアも確認できる

対応エリアが気になる場合は、キャンペーンページ内の「エリア確認」をタップして下さい。

wimax 2+のエリア確認

地図上の赤いエリアはWiMAX 2+に対応しています。

3-2.端末と料金プランを選んで申し込み

申込手順は、端末と料金プランを選ぶだけ。端末選びのポイントは、下り最大速度が最速のものを選択するだけ。端末代金はかかりません。

wimaxの端末選び端末ごとに最高速度も書いているので選びやすい

クレードル(充電台)の有無が表示されたら無しを選んで構いません。WiMAX端末は、ケーブルの接続で充電できるので、わざわざ台を用意する必要はありません。

料金プランは、ギガ放題と通常プラン(7GB)の2種類。ほとんどの方がギガ放題を選んでいます。

最後に、契約者情報を入力すれば申し込み完了です。端末(ルーター)が届いたら、その日からネット接続できます。

3-3.解約(違約金)ルールはどうなる?

最後に、とくとくBBでWiMAX 2+を契約した際の解約ルールについて説明しておきます。

「最大36000円キャッシュバック」で契約した場合

解約タイミング違約金
1~24ヶ月24800円
25ヶ月以降9500円

「5000円キャッシュバック+月額割引」を選んだ場合

解約タイミング違約金
1~12ヶ月19000円
13~24ヶ月14000円
25ヶ月以降9500円

なお、どちらのキャッシュバックプランでも更新月に解約すれば、違約金は0円です。更新月は契約から37ヶ月目となります。

更新月についてGMOとくとくBB公式より転載

違約金の相場は、他のWiMAXプロバイダと同じです。

4.【まとめ】GMOとくとくBBでWiMAXをお得に使おう

GMOとくとくBBでは、WiMAX 2+の契約でお得なキャッシュバックや月額割引を利用できます。

キャッシュバックの利用方法はキャンペーンページを通して契約するだけ。これだけで、数万円も利用料金が変わるので絶対に活用したいところです。

キャッシュバックは2つの種類がありますが、現時点では月額割引特典を選んだ方がお得となっています。

キャッシュバック以外でも、キャンセル期間ありや発送スピードなど様々なメリットがあるGMOとくとくBB。WiMAXの契約を考えている方は、この記事を参考に申し込みを行ってみましょう。

>>もう一度、GMOとくとくBBでキャッシュバックを貰う手順を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。