LINEモバイルの通話料は高い?無料で出来る通話料節約の手順も

lineモバイルの通話料

LINEモバイルを使う際に通話料が高くないのか心配な人、多いのではないでしょうか?

結論から言うとLINEモバイルの通話料は20円/30秒なので、大手キャリアと全く同じです。

ただ、かけ放題が当たり前だった大手キャリアと違い、LINEモバイルはそのまま使うと電話をすればするほど通話料が高くなります。

通話料を抑えるためにはLINEの通話を使う、専用アプリを経由して電話をかけるといった対策が必要です。

今回はLINEモバイルの通話料の解説と、通話料を節約するための方法について詳しく解説します。

1.LINEモバイルの通話料は20円/30秒

LINEモバイルの通話料は20円/30秒です。

通話料

  • 30秒:20円
  • 1分:40円
  • 10分:400円
なんか凄く高い感じがしますけど?

いいえ、あなたが今契約中の携帯会社もこの料金よ。通話料は国内共通なのよ。

こう聞くとLINEモバイルの通話料は高い、と思ってしまうかもしれません。しかし、通話料は大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と全く同じです。

格安SIMの音声通話は大手キャリアの設備を利用するので、通話料も同じなのです。大手キャリアの回線をレンタルしている他の格安SIMも同様です。

さすがに通話品質は大手キャリアより劣りますよね?

同じよ。格安SIMも大手キャリアと同じ音声回線を使っているの。

なお、通話品質に関しても大手キャリアと変わりません。ドコモ回線のプランならドコモと、ソフトバンク回線のプランならソフトバンクと全く同じ通話品質です(通話エリアも同じ)。

キャンペーン速報

LINEモバイルの月額料金が全プランで3ヶ月1390円割引に。キャンペーン終了時期は未定です。

LINEモバイルの公式サイト

最新キャンペーンを見る

2.LINEモバイルで通話料を下げるには?

う~ん、通話料については分かったけど、なるべく節約したいんだよなぁ。

LINEモバイルなら通話料を大きく節約できるわよ。

LINEモバイルの通話料は20円/30秒ということでした。これは大手キャリアや他の格安SIMと全く同じわけですが、たくさん電話をすると通話料が高くなってしまいますね。

しかし、工夫をすれば通話料を下げることが可能です。ここからはLINEモバイルの通話料を節約する方法を紹介します。

通話料を下げる方法

  • 初級:データ消費しないLINE通話を使い倒す(無料)
  • 中級:通常通話は「いつでも電話」を経由する(無料)
  • 上級:10分かけ放題かLINE Outを利用する(有料)

【初級】データ消費しないLINE通話を使い倒す(無料)

通話料を節約するもっとも簡単な方法はLINE通話を利用することです。LINE通話はインターネット回線を利用するので、通話料が一切かかりません。

LINEの無料通話は便利ですけど、データ消費が辛い・・。

あら、カウントフリーでLINE通話はデータ消費無しよ。

通常であればLINE通話を利用するとデータ通信量を消費します。しかし、LINEモバイルの場合はすべてのプランでLINEアプリが「データフリー(カウントフリー)」の対象なので、データ通信量を消費しません。

しかもデータ通信量を使い切って低速に制限されても、LINEの通話は高速通信が使えます。速度が遅くて通話ができない、という事態にならないので安心です。

LINEモバイルのカウントフリーとは?対象・非対象まとめ

【中級】通常通話は「いつでも電話」を経由する(無料)

LINEの通話は完全無料ですが、相手がLINEを利用していないと通話ができないデメリットがあります。そんなときは「いつでも電話」アプリを利用して通常の電話をするのがおすすめです。

いつでも電話って何ですか?

LINEモバイルの契約者だけが無料で使える、通話料半額アプリよ。

いつでも電話を経由することで、通話料が通常の半額の10円/30秒になります。通話品質もLINEの無料通話より良好ですし、相手には自分のいつもの電話番号が表示されるので安心して使えます。

いつでも電話はアプリストア(App StoreまたはGoogle Play)から無料でダウンロード可能です。使い方は連絡先から相手を選択するか、電話番号を手入力するだけなので通常の電話アプリを変わりません。それで通話料が半額になるのですから、お得ですね。

いつでも電話のダイヤルいつでも電話の発信画面

なお、アプリが使えない場合でも発信先電話番号の先頭に「0035-46」を付ければ通話料半額が適用されます。

LINEモバイルで使えるいつでも電話を詳しく解説

【上級】10分かけ放題かLINE Outを利用する(有料)

いつでも電話は通話料が半額になるので通常よりはお得ですが、それでも長電話をする場合は通話料がかさみます。

たくさん電話をする場合は「10分かけ放題」か「LINE Out」を利用するのがおすすめです。

月額880円の10分かけ放題

10分かけ放題は月額880円で1回10分までの通話が何度でも無料になる通話オプションです。短い通話を何度も利用する人ならお得になります。

LINEモバイルはいつでも電話を使えば10円/30秒で通話ができます。それを考慮すると毎月44分以上通話をするなら元が取れる計算です。

10分かけ放題もさきほどの「いつでも電話」アプリを経由することで適用されます。電話回線を利用するので通話品質が比較的よく、ビジネスなどで電話をたくさん利用する人におすすめです。

LINEモバイルで使えるかけ放題とは?

事前チャージができるLINE Out

通話品質が多少悪くても、とにかく安く電話をしたい人には「LINE Out」がおすすめです。

LINE OutはLINEアプリのIP電話機能のことを言います。IP電話はインターネット回線を利用した電話サービスのことで、感覚的にはLINEの無料通話に近いです。

LINEの無料通話と何が違うんですか?

LINE Outは一般の電話にも通話できるのよ。

LINE Outは、LINEの無料通話と違って携帯電話や固定回線に電話をかけられるメリットがあります。

LINE Outは大きく分けて

  • コールクレジット
  • 30日プラン

の2つの料金プランがあります。

(プラン1)コールクレジット

コールクレジットは電子マネーのように事前に料金をチャージしておくプランです。通話時間に応じてチャージしたクレジットを消費し、なくなったら再度チャージします。

料金プラン

プラン名 料金
120コールクレジット 120円
360コールクレジット 360円
600コールクレジット 600円
1,200コールクレジット 1,200円
3,600コールクレジット 3,600円
6,000コールクレジット 6,000円

※いずれもオートチャージ可能

コールクレジットの国内での通話料は固定電話3円/分、携帯電話14/分となっています。例えば事前に360コールクレジットをチャージしておけば固定電話となら120分、携帯電話となら約25分の通話が可能です。

(プラン2)30日プラン

一方、30日プランは購入してから30日間、決められた時間まで通話ができるプランです。30日プラン(日本国内)の料金は以下の通りです。

料金プラン

プラン 料金
固定と携帯 120分 720円
固定と携帯 60分 390円
固定 60分 120円

30日プランの料金を1分換算すると固定電話2円/分、固定・携帯電話6円/分なので、コールクレジットよりお得です。

ただし、有効期限が30日と短いのと、国ごとにプランを契約しないといけないデメリットがあります。コールクレジットなら利用期間が180日と長く、いろいろな国にかけることが可能です。

以上の違いをまとめると、

  • 毎月定期的に通話をする人、国内のみで利用する人 → 30日プラン
  • 電話をする頻度がまちまちな人、いろんな国に電話をする人 → コールクレジット

といったようにプランを選ぶと良いでしょう。

LINE Outのデータ消費もカウントフリーですか?

ええ、カウントフリーの対象よ。

なお、LINE Outはインターネット回線を利用するので、本来ならLINE通話のようにデータ通信量を消費します。

しかし、LINE Outもデータフリーの対象なのでLINEモバイルならデータ通信量は消費しません。安心して電話ができますね。

3.まとめ

今回はLINEモバイルの通話料についてまとめました。

LINEモバイルの通話料は20円/30秒で、他社より特別高いわけではありません。しかし、電話をすればするほど通話料が高くなるため、長電話をする場合は工夫が必要です。

LINEモバイルの通話料を節約する方法を大きく分けると

  • LINEの無料通話
  • いつでも電話
  • 10分かけ放題
  • LINE Out

の4つがあります。LINEの通話は完全無料ですがかけられる相手が限定される、10分かけ放題は月額料金がかかるが通常の電話なので品質が良いなど、それぞれメリット・デメリットがあります。

自分の通話スタイルや用途に合わせて方法を選びましょう。

格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年8月11日更新)

1.かなりお得

  • 楽天モバイル:最新14機種が大幅値引き(9/12まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(終了未定)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)

2.まあまあお得

  • IIJmio:端末の大幅割引&ギフト券(9/30まで)
  • BIGLOBEモバイル:iPhone含む端末の大幅割引&SIM契約は6ヶ月1200円割引(9/1まで)
  • LINEモバイル:月額料金が3ヶ月1390円割引に(終了未定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。