LINEモバイルは初月無料!無料で10GB貰う方法と一番お得な申込みタイミング

lineモバイル 初月無料

LINEモバイルは初月の料金が無料で利用できます。うまく活用すれば丸々1ヶ月無料で使え、さらに最大10GBのデータ通信量をもらうことが可能です。

ただし、LINEモバイルを申し込むタイミングを間違えると初月無料がほとんど利用できず、損をしてしまいます。LINEモバイルを申し込む際は初月無料のルールを理解し、計画を立てて申し込むのがおすすめです。

今回はLINEモバイルの初月無料の詳細と、お得に契約できる最適なタイミングについて詳しく解説します。

1.LINEモバイルは初月無料で契約できる

LINEモバイルは初月無料で契約できます。なんとなく「最初の1ヶ月は無料で使える」ということが分かると思いますが、実はこの「初月」がどれくらいの期間なのかは申し込むタイミングで変化します。

まずはLINEモバイルの初月無料について解説します。

1-1.全プランで翌月まで初月無料に

プランによって初月無料ルールは変わりますか?

いいえ、全プランで初月無料になるわよ。

LINEモバイルの初月無料はすべてのプランに適用されます。音声通話SIMはもちろん、データSIMやSMS付きデータSIMも対象です。

大手キャリアや他の格安SIMでは初月の料金は日割りであることが多いので、完全無料で使えるLINEモバイルはかなりお得ですね。

※追記

2019年5月から初月無料は終了しました。詳しくは「こちらの記事」にて。

1-2.オプションは初月無料ルールが分かれる

LINEモバイルでは月額基本料が初月無料です。しかし、オプションについては初月無料ルールが分かれており、初月無料で使えるものと初月から月額料金がかかるものがあります。

初月無料のオプション

  • 端末保証
  • 持込端末保証
  • Wi-Fiオプション(最大2ヶ月無料)
  • ウィルスバスターオプション
  • LINE MUSICオプション(LINEモバイルと同時申し込みなら最大2ヶ月無料)

これらのオプションはプラン料金と同じく初月無料です。Wi-FiオプションとLINE MUSICオプションに至っては最大2ヶ月無料で使えます(LINEモバイルを契約した後にLINE MUSICオプションを利用する場合は初月だけ)。

初月から月額料金がかかるオプション

  • 10分かけ放題
  • 留守番電話(ドコモ回線のみ)
  • 留守番電話プラス(ソフトバンク回線のみ)
  • 割込通話
  • グループ通話(ソフトバンク回線のみ)
  • 通話明細
  • ナンバーブロック(ソフトバンク回線のみ)

いずれも通話に関するオプションです。通話関連のオプションは初月から料金がかかり、それ以外は初月無料と覚えておくと良いでしょう。

1-3.無料のカウントは利用開始日から

初月無料ってことは、1ヶ月まるまる無料ということですよね?

違うわ。利用開始日からカウントするから、最大で1ヶ月よ。

LINEモバイルは初月無料ということですが、この「初月」というのは具体的に言うと「利用開始日を含む月」のことです。

利用開始日はLINEモバイルの利用が開始したとみなされる日で、この日から課金が始まります。利用開始日は契約方法と回線によって異なります。

利用開始日のルールは複雑だから、しっかり確認してね。

新規契約時の利用開始日

新規契約時の利用開始日は回線ごとに以下のように定義されています。

  • ドコモ回線:商品が発送された翌々日
  • ソフトバンク回線:「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方

ドコモ回線の場合は利用開始日がハッキリ決まっており、あとから変更することはできません。一方、ソフトバンク回線は発送の8日後までであれば利用開始手続きをする日を調節することで、利用開始日もある程度自分で決めることが可能です。

MNP乗り換えの利用開始日

MNPで乗り換えた場合の利用開始日は以下のように定義されています。

  • ドコモ回線:「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早い方
  • ソフトバンク回線:「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

MNPの場合はマイページから利用開始手続きをすることで回線がLINEモバイルに切り替わり、その翌日が利用開始日になります。そのため、利用開始手続きをする日を調節することで、利用開始日もある程度自分で決められます。

キャンペーン速報

LINEモバイルの月額料金が全プランで3ヶ月1390円割引に。キャンペーン終了時期は未定です。

LINEモバイルの公式サイト

最新キャンペーンを見る

2.一番お得なLINEモバイルの申込みタイミング

結局、いつ申し込めばいいんですか?

OK、詳しく説明するわ。

LINEモバイルの初月は「利用開始日が含まれる月」ということでした。言い換えれば、いつを利用開始日にするかで初月の長さが決まるということです。

できるだけ初月が長くなるように調節して申し込むことで、LINEモバイルをよりお得に利用できます。ここからは初月無料を最大限に利用してLINEモバイルを契約するための方法を見ていきます。

2-1.新規契約なら利用開始日は月初めにしよう

■月末に申し込む

MNPを利用しない新規契約の場合は利用開始日が「月初め」になるように契約しましょう。LINEモバイルの初月無料の「初月」は利用開始日が含まれる月です。

月初めに契約することができれば、1ヶ月丸々無料で使えることになるのでお得です。あらためて、新規契約の場合の利用開始日のルールをおさらいしておきましょう。

  • ドコモ回線:商品が発送された翌々日
  • ソフトバンク回線:「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方

ドコモ回線・ソフトバンク回線ともに月末に申し込めば、利用開始日が翌月の月初めになります。例えば3月29日に申し込みを行い、30日に発送されれば4月1日を利用開始日にすることが可能です(ソフトバンク回線は利用開始手続きが必要)。

ソフトバンク回線なら利用開始日を上手く調整できるので安心

ドコモ回線の場合は発送された2日後となっているので、利用開始日を調整することはできません。

しかし、ソフトバンク回線の場合は「マイページから利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方なので、8日までであれば自分でタイミングを調節できます。

例えば4月1日に到着するつもりで申し込んだのに3月30日に届いたとします。もしそのまま利用開始手続きをすると翌日の31日が利用開始日、3月が初月になるので初月無料を全く利用できません。

この場合は翌日まで待ってから利用開始手続きをすればいいですね。3月31日に利用開始手続きをすれば4月1日が利用開始日、4月が初月になります。

2-2.MNP乗り換えの場合は初月無料を無視して月末に乗り換えを完了させる

ドコモから乗り換えるのですが、月末にMNPしてLINEモバイルに初月から契約するのが一番ですよね?

いいえ、MNPならLINEモバイルの初月無料は無視しなさい。大手キャリアの契約が残っている方が損をするわ。

■月末「まで」に乗り換える(月末1週間前がベスト)

新規契約の場合は月初めに合わせるのが良かったですが、MNPの場合は月初めに合わせる必要はありません。むしろ、月末に乗り換えてしまったほうがいいでしょう。

なぜかというと、大手キャリアはいずれも解約月の料金が日割りされません。1日で解約しても30日で解約しても1ヶ月分の料金がかかります。

もしLINEモバイルの初月無料のために月初めにMNPを完了すると、LINEモバイルの月額料金は1ヶ月分無料になりますが、大手キャリアの月額料金が1ヶ月無駄にかかってしまいます。

LINEモバイルの月額料金は1番高いMUSIC+プランの10GBでも3,520円ですが、大手キャリアは平均で5,000~7,000円前後と高額です。

そのため、MNPの場合は初月ではなく月末には処理を完了し、LINEモバイルの初月無料を優先するより大手キャリアの料金を抑えたほうがお得になります。

3.(裏技)初月は10GBのMUSIC+プランで契約しよう

よし、これでお得な契約方法は分かりました。あとは、最安の1GBプランに申し込むだけ・・

待ちなさい。どのみち初月無料なんだから、一番高い10GBプランを申し込んだ方が得よ。翌月から、1GBプランに戻せばいいわ。

3-1.10GBゲットして、その月のうちに無料でプラン変更

LINEモバイルを利用する際は初月だけMUSIC+プランの10GBプランにするのがおすすめです。

無料になる初月だけ、最もデータ容量の大きいMUSIC+プランで契約。翌月からは自分が利用したいプランに変更すれば初月無料を最大限活用することが可能です。プラン変更はLINEモバイルのマイページからいつでも簡単に行えます。

プラン変更(無料)の手順

  1. マイページにアクセス
  2. 「契約内容確認/変更」→「プラン・オプション」をタップ
  3. 契約中のプランが表示されるので「変更する」を選択
  4. 変更したいプランを選択

プラン変更が適用されるのは申し込んだ翌月1日からです。必ず初月のうちにプラン変更を申し込んでおいてください。

注意点としてはLINEモバイルでは別のSIMカードタイプへの変更はできません。例えば音声通話SIMからデータSIM(SMS付き)や、データSIMからデータSIM(SMS付き)といったことができません。

3-2.残したデータ容量は翌月に繰越できる

LINEモバイルでは余ったデータ容量を翌月に繰り越しできます。プラン変更をした場合も新しいプランにデータ容量が繰り越されるので無駄がありません。

例えばMUSIC+プランの10GBを契約して3GB残ったとします。その状態で翌月からコミュニケーションフリープランの3GBに移行した場合は3GBが繰り越されて合計6GB使えます。

初月はどのプランでも月額料金が無料なので、最初だけ10GBのプランを契約してすぐにプラン変更するようにすれば、LINEモバイルをお得にスタートできますね。

4.【まとめ】お得にLINEモバイルへ申し込もう

今回はLINEモバイルの初月無料の詳細と申し込むのに最適なタイミングについて詳しく解説しました。

LINEモバイルはすべてのプランで初月の料金が無料です。初月は利用開始日を含む月のことであり、利用開始日を月初めにすることで初月無料を最大限活用できます。

新規契約をする場合はなるべく月末に申し込み、利用開始日が翌日の月初めになるように調節しましょう。

ただし、MNPをする場合に月初めに契約すると大手キャリアの高額な月額料金が丸々1ヶ月分かかるのでむしろ損です。初月無料は無駄になりますが、月末までにLINEモバイルへの乗り換えをしたほうがいいでしょう。

おすすめの申込みタイミングまとめ

  • 新規契約 → 月末に申込み
  • MNP → 月末までに申込み(1週間前がベスト)

※10GBプランで申し込んで、その月のうちにプラン変更するとさらにお得

初月無料&限定キャンペーンが開催中↓

>>LINEモバイルの公式サイトへ

格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年8月11日更新)

1.かなりお得

  • 楽天モバイル:最新14機種が大幅値引き(9/12まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(終了未定)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)

2.まあまあお得

  • IIJmio:端末の大幅割引&ギフト券(9/30まで)
  • BIGLOBEモバイル:iPhone含む端末の大幅割引&SIM契約は6ヶ月1200円割引(9/1まで)
  • LINEモバイル:月額料金が3ヶ月1390円割引に(終了未定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。