NURO光の対応エリアとは?エリア検索の方法も解説

nuro光のエリア

NURO光を使いたいけど、自宅が提供エリアに入っているのか分からない・・

圧倒的な通信速度を誇る光回線サービス「NURO光」。ですが、フレッツ光など他の光回線と比べて提供エリアが限られます。

この記事では、NURO光の提供エリアを詳しく解説。エリア検索の方法から今後のエリア拡大についても言及していますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.NURO光の対応エリアとは?

1-1.関東・東海・関西で契約可能

2019年現在、NURO光の対応エリアは以下のとおりです。

nuro光のエリア

 

関東エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨木
  • 栃木
  • 群馬

東海エリア

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

関西エリア

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良

関東エリアに加えて、東海4県と関西2府3県が2018年より開局しました。エリアによってサービス品質は変わりませんが、関東と関西で一部オプション内容が異なります。詳しくは、「NURO光は関西エリアで使える?」の記事を参考にしてください。

※追記

福岡・佐賀にもNURO光が対応しました

1-2.さらに詳しい提供エリアの検索(確認)方法

都道府県にて提供エリアに入っていても、お住まいの地域が提供外の可能性があります。そのため、エリア内の都道府県でも、さらに詳しい検索が必要です。

詳細エリアを検索する場合は、NURO光の公式サイトから行います。

 

提供エリア検索にお住まいの郵便番号を入力して「確認する」をタップしましょう。

nuro光のエリア検索

 

以降は、画面の指示に従って

  • 住所の番地
  • 住居タイプ(戸建て、アパート・マンション)
  • 建物の総階数(アパート・マンションの場合)

を選択。最後に、「提供状況を書くにする」をタップします。すると、NURO光の利用可否が表示されます。利用できる場合は、「提供エリア内です」と表示されますよ。

nuro光の提供エリア

 

通常のNURO光サービスに加え、NURO光 10G/10Gs/6Gsのサービスもここで確認できますよ。各料金プランについては、「NURO光の料金プラン」の記事を参考にしてください。

1-3.NURO光 for マンションはさらに検索が必要

同じマンション内で複数人がNURO光に申し込むことで利用料金が安くなるNURO光 for マンション。このサービスを利用する場合は、既にマンション内にNURO光が導入されている必要があります。

提供エリアに入っているかどうかは、NURO光 for マンションの申し込みページから確認できます。申し込みページで住所を入力すると、お住まいの地域でNURO光が導入されているマンションが一覧表示されます。ここに、自宅のマンションが表示されれば、NURO 光 for マンションの利用が可能です。

もし、導入済みのマンションが見つからなかったら、NURO光 for マンションは利用できません。この場合は、通常のNURO光に申し込みましょう(提供エリア検索を忘れずに)。

nuro光マンション

 

ちなみに、NURO光 for マンションは申込みのハードルが高く、ほとんど利用できません。利用不可と表示されるケースがほとんどです。

1-4.10Gの対応エリア

NURO光は、通常2Gbpsに対して一部のエリアで超高速の10Gbpsが利用できます。

対応エリアは以下のとおりです。

  • NURO光 10G:東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部
  • NURO光 10Gs:東京、神奈川、埼玉、千葉の一部

ご覧の通り、10Gbpsサービスが利用できるのは、一部のエリアに限られます。詳細エリアは、前述した住所検索の手順で確認できます。

なお、10Gと10Gsの違いは、契約条件と利用料金です。通信速度は変わりません。

10G 10Gs
月額料金 6480円 5743円
工事費 40000円 60000円
契約期間 2年/なし 3年/なし
契約解除料 9500円/なし 20000円/なし

契約期間・契約解除料は任意であり・なしを選べます(なしを選ぶと工事費の割引が無くなる)。

1-5.これからエリア拡大予定はある?

もともと関東エリア限定だったNURO光。ですが、東海・関西と徐々にですがエリア拡大は進んでいます。公式発表はありませんが、今後もエリア拡大は間違いなく行われるでしょう。

ただし、人口が少ない地方への拡大は厳しいかと思われます。NURO光は有線サービスなので、無線のWiMAXサービスなどと比べて、簡単にエリア拡大ができません。物理的な工事が費用なので、どうしても採算の取れる都市部が優先されます。

また、NURO光はダークファイバーと呼ばれる大手通信事業者で可動していない光回線を使用しています。そのため、NTT回線網などを転用することができず、ますます地方進出は遅れる原因となっています。

関東、東海、関西・・と続いているので、次は福岡を中心とした九州、あるいは東北地方の仙台あたりが開局するのではないでしょうか。

2.NURO光のエリア外だった場合

NURO光のエリア外だった場合、対処方法は別の光回線を利用する以外にありません。選び方ですが、まず検討したいのがスマホのセット割。素直にキャリア提供の光回線を使うのが吉です。

  • ソフトバンク → ソフトバンク光
  • ドコモ → ドコモ光
  • au → auひかり

ソフトバンクは、500~2000円の割引が可能。加入者数の増加も著しく一番おすすめです。ドコモ光のセット割は個人なら最大900円、家族(シェアプラン)なら最大3200円の割引が適用されます。au光は個人で最大2000円の割引に。活用しない手はありません。

格安スマホユーザーでも高額キャッシュバックをもらえる大手キャリア系の光回線がおすすめです。大手キャリア系以外なら、地域密着型の光回線を選ぶのも手。関西エリアの方は「eoひかり」、東海エリアの方は「コミュファ光」を検討しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、NURO光のエリアについて詳しく解説してきました。徐々に拡大されているNURO光の提供エリア。ですが、まだまだ一部の地域しか利用できないのも事実です。

今後のエリア拡大はどうなっていくのか分かりませんが、これだけ好評なサービスが広がらないわけありません。残念ながら提供エリアに入っていなかった方は、別の光回線を使いつつ、NURO光の導入を気長に待ちましょう。

\こちらから35000円キャッシュバック/

>>NURO光の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。