格安スマホの最新キャンペーン
LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルはデビットカードが使えないけど◯◯で代用可

lineモバイル デビットカード

LINEモバイルでクレジットカードの代わりにデビットカードを使いたいという人は多いのではないでしょうか。しかし、残念ながらLINEモバイルではデビットカードは使えません。

その代わり、LINEモバイルでは「LINE Payカード」による支払いが可能です。LINE Payカードは審査不要で誰でも持つことができるので、クレジットカードを持っていない人でも安心です。

今回はLINEモバイルでデビットカードが使えるのかどうかや、使えない場合の対処方法について解説します。

【LINEモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

キャンペーン速報

月額料金が3ヶ月1390円割引&最大1万円のLINEポイントプレゼント

■申し込み期限
  • LINEポイント → 2019年1月22日まで
  • 月額1390円引き → 2019年1月31日まで
カウントダウンタイマー

※LINEポイントを貰うにはキャンペーンコード(TMTM0404)入力

LINEモバイルの公式サイトへ

1.LINEモバイルではデビットカードが使えない

LINEモバイルでデビットカードが使えるかどうかですが、結論から言うとデビットカードは使えません。

ただし、クレジットカードの代わりに「LINE Payカード」を使って契約することができます。LINE Pay カードを使えば、クレジットカードを持てない人でもLINEモバイルを契約できますよ。

1-1.LINEモバイルの支払い方法は3つ

LINEモバイルで利用できる支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • LINE Pay(要クレジットカード)
  • LINE Pay カード

※すべての料金プランで共通

デビットカードや口座振替といった方法には残念ながら対応していません。VプリカのようなVisaプリペイドカードも利用不可です。他の格安SIM同様、原則としてクレジットカードが必要になります。

ただし、他の格安SIMとは違い「LINE Pay」と「LINE Pay カード」という独自の支払い方法に対応しています。とくに「LINE Pay カード」はクレジットカードなしでLINEモバイルを利用できる唯一の方法です。

lineモバイルの支払い方法
LINEモバイルで利用できる3つの支払い方法LINEモバイルで利用できる支払い方法が知りたいとお悩みではありませんか? LINEモバイルではクレジットカードの他にLINE P...

1-2.クレカ無しでもLINE Payカードなら契約可能

LINE PayカードはLINEが手掛けるプリペイドカードです。審査不要で誰でも簡単に作れるのが特徴で、未成年でも気軽に持つことができます。LINEモバイルはクレジットカードの代わりにこのLINE Pay カードで契約することが可能です。

つまり、クレジットカードを作れない人でも無料でLINE Payカードを作れば、LINEモバイルを利用することができます。しかもLINE Payカードで支払うと、利用料金に対してLINEポイントも貯まります。

ポイント還元率はマイカラーというランクによって決まっており、グリーンランク(前月の利用料が100,000円以上)なら2%もの還元を受けられます。ちなみに「LINE Pay」はLINEが提供するスマホ決済サービスのことです。LINE PayカードもこのLINE Payの仕組みを利用しています。

LINE Pay単体でもLINEモバイルの支払いができますが、その場合はクレジットカードが必須です。

1-3.オートチャージで口座振替払にできる

LINE Payカードを使う際に決済方法をオートチャージにすると、あたかも口座振替のように料金を支払うことが可能です。オートチャージはLINE Payの残高が設定した金額を下回ると、自動でチャージしてくれるサービスです。

銀行口座から自動で料金がチャージされるため(自動引き落とし)、口座振替のように使えます。残高不足にならないように確認をしないといけないというプリペイドカードの弱点を解決してくれるわけですね。

LINEモバイルの料金をLINE Payカードで支払うなら、オートチャージを利用するのがおすすめです。

1-4.LINE Payカードを使用する際の注意点

審査不要で発行でき、ポイントも貯まるLINE Payカードですが、いくつか注意点もあります。

  • カードの発行に時間がかかる
  • 端末代金の分割払い不可
  • 残高不足だと請求できない

LINE Payカードは発行するのに時間がかかります。以前はコンビニでカードを購入できましたが、現在はLINEアプリから申し込み、郵送されるのを待たないといけません。

ただし、最近ではLINE Payを申し込んですぐに「バーチャルカード」が発行されるようになりました。このバーチャルカードを利用すれば、LINEモバイルの利用自体はすぐに可能です(バーチャルカードの発行方法は次章にて)。

LINEモバイルで端末セットを購入する場合、分割払いができるのはクレジットカードのみです。LINE Payカードでは分割払いができません。

また、LINE Payカードは事前にチャージした分だけ使えるプリペイドカードです。残高が不足すると料金を支払うことができません。支払不能が続くと利用停止となります。オートチャージを活用し、支払い忘れがないようにしましょう。


2.デビットカード代わりに!LINE Payカードの入手・設定方法

2-1.まずはLINE Payに登録

LINE PayカードはLINEアプリから入手できます。事前準備として先にLINE Payの登録を行いましょう。

LINEを起動し、一番右端の「ウォレット」タブの「LINE Payをはじめる」をタップしてください。

line payカードの作成

続けて「はじめる」をタップしてください。

line payカードの作成2

利用規約にしっかり目を通し、すべてにチェックを入れた状態で「新規登録」をタップします。これで、LINE Payの登録が完了です。

line payカードの作成3

2-2.LINE Payカードを発行

続いてLINE Payカードの申し込みを行います。LINE Payの「バーチャルカードをすぐに発行」をタップしてください。

line pay カードの作成

バーチャルカードを発行するか、プラスチックカードを発行するか選択します。

line pay カードの作成2

バーチャルカードなら即LINEモバイルに申し込める

ここでバーチャルカードを発行すれば、すぐにLINEモバイルに申し込むことが可能です。まずはバーチャルカードを発行し、必要ならプラスチックカードも申し込みましょう。

バーチャルカードを発行すると、LINE Payのトップ画面にカード番号の一部が表示されます。

line pay カードの作成3

そこをタップするとカードの詳細を見られます。

line pay カードの作成4

あとから現物のプラスチックカードを発行可

バーチャルカード発行後、プラスチックカードを申し込む場合はこの画面の「プラスチックカード」をタップしてください。

プラスチックカードのデザイン選択画面になります。カードのデザインを選び、「次へ」をタップしてください。

line pay カードの作成5

このあと名前と住所を入力し、「申し込み確定」を押せば申し込みが完了です。あとはLINE Payカードが届くのを待ちましょう。

LINE Payカードが届いたら初期設定を行ってください。

  • LINEアプリを起動し「ウォレット」タブを開く
  • 「LINE Pay」→画面上部のカード部分→「プラスチックカード」の順にタップ
  • カード裏面のお客様番号の末尾3桁を入力し、確認をタップ

これでLINE Payカードが登録され、利用できるようになります。あとはLINEモバイルを申し込む際に、支払い方法で「LINE Payカード」を選択すればOKです。

3.まとめ

LINEモバイルは残念ながらデビットカードによる申し込みはできません。しかし、代わりにLINEのプリペイドカードである「LINE Payカード」による申し込みが可能です。LINE Payカードは審査不要なので、クレジットカードを持てない人でも気軽に作成できます。

オートチャージを利用すれば残高不足を防げますし、口座振替のように料金を支払うことも可能です。以前はカードの発行に時間がかかっていましたが、最近では「バーチャルカード」も利用できるので、すぐにLINEモバイルの支払い用に設定することができます。

唯一気を付けたいのは端末を分割購入できない点ですね。どうしても分割購入したい場合はクレジットカードで契約しましょう。

【LINEモバイル】LINE・SNS好きの味方
LINEモバイル
  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。