安いくて早いのは?Xperiaの修理方法とおすすめの修理業者

Xperia修理

Xperiaが壊れてしまった・・

画面割れやタッチ切れ、バッテリー異常など、長くXperia(エクスペリア)を愛用していると、どこか不具合が発生するものです。何とか安く、そして早く修理したい。一体どうすればいいのでしょうか。

この記事では、Xperiaの修理方法を詳しく解説。具体的に、どこへ修理を出すべきかについても説明していきますよ。ぜひ、参考にして下さいね。

1.Xperiaの修理方法

Xperiaを修理するには、

  • キャリア修理
  • メーカー修理
  • 修理業者

の3種類があります。キャリア修理はほぼメーカー修理と同じです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1-1.キャリア修理は保証に入っていることが前提

Xperiaが故障したとき、まず思いつくのがキャリアショップでの持ち込み修理ですよね。au・ドコモ・ソフトバンクにて保証に入っている場合は、無料で修理できる可能性があるのでお近くのキャリアショップにて相談してみましょう。格安SIMでも端末保証オプションに加入していれば、安く修理できます。

問題なのが保証に加入していない場合。このケースでは、キャリアショップに持ち込んでも結局はメーカー修理となります。キャリアが修理を取り次ぐだけで余計に時間がかかるのがデメリット。さらに、混雑する日は、受付にたどり着くまでに長く待たされることも。

一応、代替機は貸してくれるのですが、結局代替機へのデータ移行が面倒であまり使い物にならないことが多いです。メーカー取次なので簡単な故障でも修理完了まで2週間待つこともザラ。保証に入っていないとかなり面倒なのが、キャリア修理の特徴です。

ちなみに、保証に入っていても水没させた場合はほとんどのケースで修理を断られます。

1-2.メーカー修理はデータが初期化されるうえ高すぎる

メーカー修理は一番確実に思えますが、こちらもデメリットは多いです。まず、どんな故障状況でもデータ初期化が義務付けられます。

簡単な部品取り替えで済む場合もデータ初期化されるので、いちいちデータを移動させたりバックアップしたりと手間がかかります。LINEのアカウント移動なども面倒です(トーク履歴も消えます)。

また、メーカー修理は修理価格がとにかく高い。純正同等品で対応できる状況でも、メーカー故に純正品を使う必要があり、余計にお金がかかります。

修理業者ではないので安く修理する術に欠けているのも難点。簡単な画面割れに3万、4万と費用を払うなら、新しい端末に買い替えたほうがマシなのではと感じてしまいます。

1-3.結局、修理業者が一番安くて早い

Xperiaの修理で最終的におすすめなのが、民間の修理業者です。純正でないから心配・・との気持ちも分かりますが、実際はメーカーを上回る修理技術を持っている業者がほとんど。

店舗修理なら即日修理が当たり前で、早ければ30分かからないことも。画面割れなら3時間程度で修理が完了します。また、来店予約を取ればキャリアショップのように長時間待つ必要もありません。

また、簡単な故障なら純正同等品を使うため修理価格も割安に。基板修理や水没の場合でも、メーカーより安く修理できます。さらに、データを初期化せず修理してくれるのも民間業者の大きな利点。連絡帳や画像データ、ゲームアプリやLINEの履歴などすべてそのままです。

融通がきくので、画面割れはそのままでバッテリーだけ交換して欲しい、といったオーダーもできます。

2.おすすめの修理業者はただ一つ「Xperia修理王」

結論から言ってしまうと、Xperiaの修理はXperia修理王のみおすすめできます。他社は、iPhone修理がメインでXperiaの修理はおまけ程度。iPhoneとAndroidは使用する部品や基板の形状が異なるので、iPhone修理の業者に依頼すると時間がかかってしまいます。

国内で唯一といえるXperia修理の専門業者「Xperia修理王」が最も確実です。

2-1.Xperia修理王とは?

Xperia修理王は国内版・海外版問わず、あらゆるXperiaシリーズを直す修理業者です。NHKで特集されるほど業界内では有名で、現状Xperiaの修理においてはライバルがいない一強状態となっています。

Xperia修理王はユーザーからの評判が凄まじく高いことでも有名。手厳しいGoogleの評価で星4.7を獲得。ユーザーからの指示は圧倒的です。

スマホ修理王

Xperia修理王は、データを初期化せずに修理を行います。そのため、大事なデータが消えること無く、修理が完了。メーカー修理と比べて価格が大幅に安いだけでなく、即日修理(早ければ15分)してくれます。

修理期間は基本的に即日

もちろん故障状態によって時間はかかりますが、基本は即日修理です。基板の損傷がなければ、部品交換で済むため早ければ15分で完了。画面割れの場合は2~3時間が目安です。

店舗修理の場合、修理完了を待つまでの間は出歩いでもOK。その日のうちに、修理された端末を受け取れます。

2-2.店舗の場所

Xperia修理王の店舗の場所は以下のとおりです。

住所 営業時間
渋谷神南本店 東京都渋谷区神南1-20-8 芳賀電ビル3F 10:00~19:00
上野御徒町店 東京都台東区上野6-4-12 ウェルカムモール内 10:00~19:00
イオシス
秋葉原店
東京都千代田区外神田3-14-8新末広ビル2F 11:00~19:00
TSUTAYA
北千住店
東京都足立区千住2−25 10:00~20:00
名古屋栄本店 名古屋市中区錦3-23-31栄町ビル4F 10:00~19:00
イオシス大須店 愛知県名古屋市中区大須3丁目19−16イオシス名古屋大須店内 11:00~19:00
大阪心斎橋店 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-13ラストロビル2F 11:00~20:00

どの店舗も駅チカなので便利です。全店舗、年中無休となっています。

対応地域外でも郵送修理ができる

近くに店舗がない方は郵送にて修理依頼を出すことができます。郵送にかかる往復の送料や手数料は無料。支払いは、修理された端末を受け取る際に代引きで決済します。

配送はレターパックを使うので、とても早いです。メーカー修理のように2週間かかることはまずありません。修理は基本即日なので、レターパックの配送期間(数日)のみ待つだけです。

2-3.症状別 修理料金の目安

Xperia修理王の修理料金の目安は以下のとおりです。

  • 画面(液晶)割れ:16000~32000円
  • バックパネル(裏蓋):6000~8000円
  • バッテリー交換:6000~12000円
  • ボタンの不具合:13000~15000円
  • カメラ:9000~15000円
  • マイク:13000~17000円
  • イヤホンジャック:9000~17000円
  • スピーカー:9000~15000円
  • 充電コネクタ:15000円
  • SIMスロット:19500円
  • 基板:20000円
  • 水没:20000円
  • データ復旧:25000~30000円

手持ちの機種と故障状態によって値段は上下するので、あくまで目安として考えましょう。Xperia修理王にお問い合わせすると、無料で見積もりしてくれますよ。

スマホ修理王 返信

実際の見積もり文

ちなみに、最も多い画面割れの修理は18000~20000円が目安です。メーカー修理だと、画面割れは30000円以上かかるのが普通。他の故障も含め、かなり割安でXperiaを修理できます。

Xperia修理王のさらに詳しい解説へ

3.Xperiaに多い故障の症状

ここでは、Xperiaの故障で多い、

  • 画面割れ
  • タッチ切れ
  • バッテリー異常・背面浮き
  • 水没

について詳しく解説していきます。

(1)画面割れ

エクスペリアの画面割れ

Xperiaの故障で最も大野が画面・液晶割れです。背面ガラスも含み、ポケットから地面に落とすとよく割れてしまいます。落としたとき、誤って踏んでしまうのも画面割れの原因に。

画面割れで厄介なのが内部データの破損です。純粋に液晶だけが破損したら軽症ですが、貴操作ができないほど破損したら基板から修理が必要です。その場合、修理不可となる可能性もあります。

画面が割れた際は、電源が入るのか、タッチ操作ができるのか確かめましょう。何もできないほど重症な場合は今すぐ修理業者に見てもらったほうがいいです。軽症の場合でも、基板が傷つく前に修理を依頼したほうがいいでしょう。

(2)タッチ切れ

Xperiaに多いのがタッチ切れの症状。画面は付いているのにタッチ操作が出来ません。タッチ切れは物理的なダメージが原因となる場合がほとんど。タッチ操作が不可となった場合は、データを取り出せなくなるので注意が必要です。

基板まで損傷していない場合は、単純にタッチ部分だけの破損です。この場合は軽症で、すぐに修理することができます。

(3)バッテリー異常・背面浮き

バッテリーは消耗品なのでいずれ劣化します。およそ2年でバッテリー消耗が急激に早くなったり、満充電までのスピードが遅くなったりします。また、Xperiaに多いのが、バッテリーが残っているはずなのに電源落ちする症状。

残り70%のバッテリーがあるはずが、途中から急激に電池を消耗するのもよく見られます。多くのケースではバッテリー交換で対応できます。修理料金はおよそ1万円。すぐに状態は改善します。

もう一点、Xperiaではときどき、バッテリーを収める背面の裏蓋が浮く症状も多いです。こちらは裏蓋の部品が欠損あるいは劣化しているだけの場合がほとんど。基板に損傷がなければ、早期の修理が可能です。

(4)水没

キャリアショップで修理を断られることが多い水没。お風呂の中に落としたり、誤って洗濯してしまったりと、水没するパターンは様々。防水対応のXperiaシリーズでも、防水レベルが低いと普通に故障してしまいます。

水没の修理は特殊洗浄で浸水したときに発生したサビなどを取り除きます。このとき、回路がショートしていたら基板の修理が必要です。修理料金の目安はおよそ20000円となっており、他の故障より高額です。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Xperiaの修理方法について詳しく解説してきました。Xperiaはいくつか修理の手段がありますが、一番安くて修理期間が短いのは民間の修理業者です。そして、修理業者で最もおすすめできるのがXperia修理王。国内で唯一、Xperia専門修理を行っていて、ユーザーの評価も非常に高いです。

画面割れ、タッチ切れ、バッテリー異常など、Xperiaを長く使っていれば必ずといっていいほど故障は起きます。そんなときは、この記事を参考にXperiaを元の状態に戻してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。