iPhone 11を安く買うなら

Y!mobile(ワイモバイル)にMNP転入する方法

ワイモバイルにMNP転入する方法

Y!mobile(ワイモバイル)にMNP転入するには、どうすればいいのでしょうか。

現在の電話番号を維持したままY!mobileに乗り換えるには、MNPの手続きが必要です。通常の新規契約では電話番号が変わってしまいます。

この記事では、Y!mobileにMNP転入する方法(オンライン・店舗)を詳しく解説。初心者が途中でつまずくポイントを、丁寧に説明しています。

また、MNP転入に必要な必要やおすすめの乗り換えタイミングなどもまとめているので、参考にして下さいね。

限定キャンペーンあり

1.オンラインでY!mobile(ワイモバイル)にMNP転入するには?

MNP転入する方法がイマイチ分かりません。オンラインで本当に手続きできるんですか?

ええ、とっても簡単よ。MNP予約番号を取れば、あとは申し込むだけ。一つ一つ説明するわね。

STEP1:事前準備:MNP予約番号が必須

Y!mobileにMNP転入するには、MNP予約番号が必要となります。10桁のMNP予約番号を取得すれば、携帯会社が変わっても現在の電話番号を維持できます。

MNP予約番号は、キャリアショップにて取得できますが、面倒なうえ有料なのでおすすめしません。

ドコモ以外はオンライン取得もできないので、基本的にMNP予約番号は電話から取得しましょう。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

格安SIMの場合は、マイページから取得できる場合が多いです。契約中の格安SIMの情報を調べてみましょう。

取得したMNP予約番号の有効期限は15日です。ちなみに、MNP予約番号を取得した時点では、契約中の携帯会社は即解約とならないため安心して下さい(開通手続き後に解約)。

STEP2:Y!mobileにMNP乗り換えで申し込み

MNP予約番号を取得できたら、Y!mobileオンラインストアにアクセスします。

Y!mobileオンラインストアへ

オンラインストアへアクセスできたら、以下の流れで申込みを行います。

契約の流れ
  1. 購入したい端末を決める(端末セット契約の場合)
  2. 契約方法で「のりかえ」を選択
  3. 料金プランを選択
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. MNP情報を入力
  6. 契約者情報を入力
  7. クレジットカード情報を入力
  8. 重要事項にチェックしてお申し込み

申し込みは、10分程度で終わります。

重要なポイントは2つ。契約方法の選択で「のりかえ」を選ぶことと、MNP情報を正確に入力することです。

mnpのりかえ

契約方法で「のりかえ」を選択

mnp情報の入力

MNP情報の入力

MNP情報では、

  • MNP予約番号
  • 転入する電話番号
  • MNP予約番号の有効期限

の3点を入力してください。これで、現在の電話番号を引き継げます。

ちなみに、オンラインストアの支払い方法はクレジットカードのみとなります(自分名義でなくてもOK)。

オンラインストアでの詳しい申し込み手順ですが、以下の記事も参考にしてください。各手順を図説で詳しく解説しています。

ワイモバイルオンラインストアで契約【開通まで図説】Y!mobile(ワイモバイル)にオンラインストアで契約する方法

STEP3:自動 or 手動で開通手続き(回線切替)を行う

注文したSIMカード(端末セット契約の場合は端末も同梱)は、最短翌日に発送されます。SIMカードが届いたら、開通手続き(回線切替)を行い、MNP転入を完了させます。

開通手続きの方法は以下の2つです。

WEB受注番号が「R」から始まる

→ワイモバイルオンラインストア事務局(0120-200-128)に連絡して手動で開通

 

WEB受注番号が「C」から始まる

→SIMカード到着翌日に自動で開通(SIMカードを開封しない)

WEB受注番号は申込み完了画面で表示されます。

WEB受付番号

WEB受注番号がRから始まる場合は、ワイモバイルオンラインストア事務局(0120-200-128)に連絡。連絡後、15分くらい待てば回線が切り替わります。

ワイモバイルオンラインストア事務局の受付時間は10:00~19:00で年中無休。もし連絡を入れなかった場合は、SIMカード到着から2日で自動開通となります。

WEB受注番号が「C」から始まる場合は、Y!mobile側でSIMカード到着を確認してから開通手続きを行います。こちらでやることは何もありません。

ただし、開通前にSIMカードを開封すると回線切替ができなくなります。マニュアルにも注意書きがありますが、必ず自動開通を待ってからSIMカードを空けて下さいね。

以上で、Y!mobileのMNP転入はすべて完了です。契約先がY!mobileに切り替わり、以前の携帯会社との契約は自動解約となります。

SIMカード単体契約は最後にAPN設定が必要

開通手続きが終わればMNP転入は完了ですが、SIMカード単体契約の方はネット接続に必要なAPN設定が必要となります。

APN設定は、SIMカードを端末に挿入してAPN情報を入力するだけです(iPhoneは設定アプリをインストールするだけ)。

難しそうに感じるかもしれませんが、初心者でも3分くらいで終わります。詳しいAPN設定のやり方は以下の記事を参考にしてください。

ワイモバイルのAPN5分で完了!Y!mobile(ワイモバイル)のAPN設定【Android/iPhone】

補足:MNP乗り換えに必要な時間は2~3日(不通期間もない)

Y!mobileでMNP転入が完了するまでの時間は、およそ2~3日です。申込み後、本人確認書類などに不備がなければすぐにSIMカードを発送してくれます。

ですので、2~3日の期間はほぼSIMカードの配送期間ですね。

SIMカードの配送中は、現在契約している携帯会社で通話もデータ通信もできます。不通状態になることはありません。

開通手続き(回線切替)が終わった時点で、MNP転入は完了。以前の携帯会社は自動解約となり、Y!mobileの契約が始まります。

2.ワイモバイルショップ(店舗)でMNP転入するには?

店舗でMNP転入したい場合はどうすればいいですか?

必要なものを持って来店するだけよ。ただし、店舗契約は注意点があるから、気をつけてちょうだい。

STEP1:MNP転入に必要なものを準備する

ワイモバイルショップでMNP転入するには、以下のものが必要です。

必要なもの
  • MNP予約番号
  • クレジットカード(口座振替の場合は不要)
  • 本人確認書類

MNP予約番号の取得方法は、「こちら(記事内ジャンプ)」と同じです。

支払い方法ですが、ワイモバイルショップではクレジットカードに加えて口座振替も利用できます(ただし審査に落ちやすい)。

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが有効です。 健康保険証と住基カードは、補助書類として住民票か公共料金の支払い書が必要となります。

STEP2:ワイモバイルショップに来店して手続き

必要なものが揃ったら、ワイモバイルショップに来店しましょう。あとは、スタッフにMNPしたい旨を伝えるだけです。

もし契約者本人の来店が難しい場合は、「委任状」を印刷して書きましょう(ワイモバイルショップでも受け取れる)。

最寄りのワイモバイルショップを探す方法は以下の記事を参考にしてください(来店予約も取れます)。

ワイモバイルショップY!mobileの店舗(ショップ)は何ができる?サービス内容を完全調査

注意:ワイモバイルショップ(店舗)でのMNP転入はおすすめしません

ワイモバイルショップでは、即日MNPできるメリットがあるものの、契約はおすすめしません。その理由は、オンラインでMNP転入した方がお得で便利だからです。

ワイモバイルショップでMNP転入するデメリット
  • キャンペーンで損をする(最大1万5千円以上)
  • スムーズに契約できない場合がある
  • 端末が在庫切れの場合がある(特にiPhone)

とくに手痛いのが、キャンペーンを活用できない点。Y!mobileはオンライン契約を優遇するので、店舗だと最大限にキャンペーンを受け取れません。最大で1万5千円以上損をします。

また、待ち時間の発生でスムーズに契約できなかったり、せっかく来店しても端末の在庫が切れていたりと、店舗によってムラがあるのも難点。

総合的に見て、オンライン契約を利用したほうが有利です。

3.重要!手持ちの端末でY!mobileにMNP転入するならSIMロック解除しよう

SIMロック解除?なんか面倒そうですが・・。

各キャリアのマイページから数分で手続きできるわよ。

iPhoneなど、今使っている手持ちの端末でY!mobileに乗り換える場合、SIMロック解除が必要です。

Y!mobileの申込み後で大丈夫なので、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の端末で持ち込み契約(SIMカード単体契約)する方は、SIMロック解除を行いましょう。

MEMO
SIMロック解除とは、大手キャリアが他社でスマホを使えなくするロック設定を外すこと

Y!mobileの同グループのソフトバンクでもSIMロック解除が必要なので気をつけてください。

SIMロック解除の手続きは、オンライン(My au・My docomo・My SoftBank)から1~3分で完了します。

SIMロック解除の手順

SIMロック解除は、大手キャリアを解約した後でも行えます。先に申込みを済ませてから、手続きしても大丈夫です。

なお、iPhone をお使いの方で6/6 Plus以前の方は、SIMロック解除機能がないためY!mobileでは利用できません。 新たにY!mobileで端末を購入するか、別の格安SIMへ契約しましょう。

iPhone 6/6 Plus以前でも契約できる格安SIM

4.Y!mobile(ワイモバイル)にMNP転入する際のQ&A

最後に、MNP転入に関する疑問点をまとめたから、目を通してちょうだい。

Q1.キャンペーンは利用できる?

Y!mobileにMNP転入する際に気になるのがキャンペーンの利用ですよね。結論から言うと、問題なく利用できます。

新規契約特典と書かれているものは、MNP転入もすべて有効です。

注意点として、現在はほぼ無くなりましたが、ソフトバンクからMNP転入する方は、一部キャンペーン内容に制限がかかることがあります。

Y!mobileの最新キャンペーンについては、以下の記事から確認してください。

ワイモバイルのキャンペーンY!mobile(ワイモバイル)の最新キャンペーンとキャッシュバック速報【2019年9月】

Q2.MNP転入で必要な手数料は?

Y!mobileにMNP転入すると、以下の手数料が必要となります。

  • 契約事務手数料:3000円
  • MNP転出手数料:2000~3000円

Y!mobile側に支払うのは、契約事務手数料です。そして、現在契約中の携帯会社に支払うのがMNP転出手数料となります。

MNP転出手数料は、ドコモとauが2000円でソフトバンクが3000円です。

その他、9500円の解約金もかかります。解約金は、更新月のタイミングなら無料ですが、ほとんどの方は支払いが必要です。

手数料に解約金も加えると、MNP転入で必要な費用はおよそ15000円となります。

高く感じますが、大手キャリアからY!mobileに乗り換えればスマホ代が4000円ほど安くなるため、4ヶ月くらいで元が取れる計算です。

Q3.どのタイミングでMNP転入するのがお得?

Y!mobileのMNP転入は月末付近が最もお得です。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は解約月の日割りがありません。

そのため、月初より月末付近にMNPした方が、同じ1ヶ月の利用料金でも長く使用できるからです。

Y!mobileの初月料金は日割り請求となります。そのため、月末の1日だけの利用でも損することはありません。

ただし、理想は月末付近のMNP転入ですが、月末を狙いすぎて翌月に持ち越す可能性もあるため気をつけましょう(書類の不備などで送られた場合)。

余裕を持って、月末から1週間前にMNP転入することをおすすめします。

Q4.MNP転入と同時に名義変更できる?

Y!mobileのMNP転入では、契約者の名義とMNP予約番号を取った人の名義を合わせる必要があります。ですので、MNP転入と同時に名義変更することはできません。

しかし、MNP転入後なら、いつでも名義変更が可能です。自分の名義変更(改姓・改名)はもちろん、他人に名義を譲渡することもできます。

MEMO
例として、現在夫名義で契約している妻が、MNP転入後に自分の名義へ変えることができる。

名義変更のやり方ですが、名義変更する人・される人が一緒にワイモバイルショップに来店してください。

なお、MNP転入前に名義変更しておきたい場合は、現在契約中のキャリアショップにて手続き可能です(格安SIMの場合は、MNP転入後にY!mobileで名義変更してください)。

5.【まとめ】Y!mobile(ワイモバイル)のMNP転入は簡単です

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)のMNP転入について詳しく解説してきました。難しく感じるMNP転入ですが、オンラインから10分で手続きできます。

SIMカードが自宅に到着したら、開通手続きを行うだけ。あとは、自動で回線が切り替わり、Y!mobileの契約がスタートします。

大手キャリアからY!mobileに乗り換えれば、毎月の月額料金が大幅に下がります。MNP転入に必要な費用も、すぐに相殺できますよ。

15555円分のPayPay

Y!mobileの公式サイトへ

 

SIM単体契約14400円割

Y!mobileの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。