NURO光でんわとは?電話番号の引き継ぎから利用料金まで全解説

nuro光でんわ

固定電話の通話料金を節約できるNURO光でんわ。一体どのようなサービスなのでしょうか?

この記事では、NURO光でんわの利用料金や申し込み方法について解説。電話番号を引き継ぐ方法や契約に向いている人についても言及しています。

NURO光でんわが気になる方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.NURO光でんわとは?

NURO光でんわとは、NURO光に申し込むと利用できる格安のIP電話サービスです。アナログ電話回線ではなく、光回線を使用するため音質がいいです。

一般の音声回線ではなく、インターネット回線を使ったIP電話にすることで、通話料金を大幅に節約できます。 NURO光でんわの詳しいサービス内容について見ていきましょう。

1-1.NURO光でんわの利用料金

NURO光でんわの利用料金は以下の通りです。

NURO光でんわの利用料金

  • 月額料金:関東500円、東海・関西300円
  • 通話料金(一般):7.99円/3分
  • 通話料金(携帯電話):60~75円/3分

※緊急通報(110/118/119)は停電中でない限り発信できます

(参考)NTTアナログの通話料金

  • 月額料金:1700円
  • 通話料金(一般):8.5~40円/3分
  • 通話料金(携帯電話):48~52.5円/3分

まず、月額料金ですがNURO光の利用料金として毎月必要となります。NTTアナログ電(NTTの一般電話)の場合、月額料金は1700円です。

NURO光に切り替えるだけで、固定費を3分の1に圧縮できます。 次に通話料金です。

一般電話(固定電話など)に通話する際は、NURO光でんわの通話料金は7.99円/3分で固定されるのに対して、NTTアナログは8.5~40円と地域によって金額が変わります。

安い地域ならいいのですが、通話料金が高い地域へ通話する際は、かなり高額になるのがNTTアナログの欠点です。

ただし、携帯電話宛の通話料金はNTTアナログのほうが若干安いです。総合的に見るとNURO光のほうがお得ですが、携帯電話宛の通話が多い方は、思ったより節約効果を感じないかもしれません。

ちなみに、NURO光の通話料金は類似の光電話サービスであるソフトバンク光、auひかり、フレッツ光とはほぼ変わらない水準です。十分に節約効果が期待できます。

国際電話も利用可能

NURO光でんわは国際電話も利用できます。国際電話の通話料金は相手国によって変わります。アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)やカナダは近隣のアジアより格安で通話可能です。

主要国の通話料金

通話料金/1分
韓国 31円
タイ 48円
中国 32円
フィリピン 40円
香港 31円
アメリカ
(本土・アラスカ・ハワイ)
7.99円
カナダ 12円
ブラジル 32円
イギリス 23円
イタリア 23円
オランダ 23円
スペイン 31円
ドイツ 23円
フランス 23円
オーストラリア 23円

1-2.NURO光でんわ同士と一部の通話サ―ビスは通話料無料に

発信者と受信者がNURO光でんわに加入している場合は、通話料が無料となります。

頻繁に連絡を取る家族あるいは知り合い同士で、同じNUROサービスを利用しているなら、NURO光でんわを使うといいでしょう。

その他、相手先がソフトバンクグループの通話サービスを利用している場合も通話料が無料となります。

通話料無料のサービス(一部)

  • ケーブルライン
  • BBフォン光
  • BBフォン
  • BBフォン(M)
  • ひかりdeトークS
  • ホワイト光電話

1-3.MNPで電話番号を引き継げる

NTT一般電話加入電話を利用中なら、現在の電話番号をMNP(番号ポータビリティ)でNURO光でんわに引き継ぐことができます。

ただし注意点として、NTT加入電話以外で発番した電話番号(auひかり電話、NTTひかり電話など)はMNPできません。

そういえば、今の電話番号はauひかりの申込み時に新規発番したな・・・といった記憶のある方は、NURO光でんわにMNPできないので気を付けてください。

なお、NURO光でんわの回線工事後に以前の電話契約を解約すれば、不通期間無しでMNPできますよ。

1-4.ソフトバンクスマホなら2つの割引サービスを併用できる

ソフトバンクのスマホを利用中の方はNUROひかり電話の加入で、以下の割引サービスを利用できます。

  • ホワイトコール24
  • おうち割光セット

どちらも、ソフトバンクとのセット契約ですが、ソフトバンク側の契約者名義は家族でも適用されます。

両方適用すれば、毎月500~1000円の割引と共に、ソフトバンク携帯への通話料が無料となります。

ホワイトコール24とは?

ホワイトコール24はNURO光でんわからソフトバンク携帯(国内通話ならすべて)への通話料が無料となるサービスです。ソフトバンク携帯からNURO光でんわへの通話料も無料となります。

提供条件はNURO光でんわと共に、ソフトバンクの対象プラン(ホワイトプラン・標準プラン・スマ放題 通話し放題プラン・スマ放題 通話し放題プラン3G)に加入するだけ。

既に、ソフトバンクの対象プランに加入している方も対象です。利用条件を満たして、ホワイトコール24申込書を提出すれば、サービス適用となります。

おうち割光セットとは?

おうち割光セットはソフトバンクの利用料金が最大1000円割引されるサービスです。適用条件は、NURO光でんわとソフトバンク(スマホ・iPad・ガラケーのいずれか)に契約するだけ。

ソフトバンクは5GB以上のデータ定額プランなら、毎月1000円が永年割引されます。もちろん、既にソフトバンクユーザーの方も適用されますよ。

ソフトバンクユーザーなら割引適用!NURO光のセット割とは?

1-5.その他のオプション(付加サービス)一覧

NURO光でんわのその他のオプション(付加サービス)は、以下の通りです。

単品の付加サービス

工事費 月額料金
番号表示
(ナンバーディスプレイ)
1000円 400円
番号通知
リクエスト
1000円 200円
キャッチ電話 無料 300円
着信お断り 1000円 600円
着信転送 無料 500円

パックの付加サービス

パック内容 月額料金
ベーシック
パック
番号表示
番号通知リクエスト
600円
パック1 番号表示
番号通知リクエスト
キャッチ電話
着信お断り
着信転送
900円
パック2 キャッチ電話
着信お断り
着信転送
630円
パック3 番号表示
番号通知リクエスト
キャッチ電話
着信お断り
800円
パック4 キャッチ電話
着信お断り
530円

※工事費はすべて無料です

加入したいオプションが決まっている場合は、単品契約が安いのですが、複数のオプションを使いたいならパックのほうがお得です。また、パックにすると初回の工事費がかかりません。

1-6.ナンバーディスプレイは有料

ナンバーディスプレイとは、相手からの着信があった際に番号を表示してくれるサービスです。事前に、相手先の電話番号が分かるため、セキュリティの面でも安心です。

そんな便利なナンバーディスプレイですが、NURO光でんわは残念なことに、番号表示(ナンバーディスプレイ)が有料です。

ナンバーディスプレイを使いたい方は、月額400円のオプションに加入しましょう。着信転送などその他のオプションも併用したい場合は、パックがお得です。

1-7.NURO光でんわに加入すべき人

NURO光でんわに加入すべき人は、ずばり以下に当てはまる方です。

  • 固定電話の通話料金を大幅に節約したい
  • 現在NTTアナログを契約している
  • お得な割引を適用できるソフトバンクユーザー

まず、NURO光でんわは固定電話の通話料金を下げるためのサービスです。そのため、普段は携帯電話しか使用しない方は不要となります。

逆に、頻繁に固定電話を利用する方は、NURO光でんわに切り替えるだけで、かなりの節約効果を見込めます。

特に、光電話サービスを利用していないNTTアナログの方は、大幅に通信費が落ちるでしょう。月額基本料金だけでも1700円から500円まで下がります。そして、最もNURO光でんわをおすすめしたいのが、ソフトバンクユーザーの方です。

ソフトバンクユーザーは、ホワイトコール24とおうち割光セットが効いて、ソフトバンク携帯が毎月500~1000円安くなる上、ソフトバンク携帯への通話料が無料となります。

NURO光でんわは維持費として毎月500円がかかりますが、ソフトバンクユーザーの方なら割引特典だけで元が取れる計算です。

上記に当てはまらなかった方は、とりあえずNURO光でんわの加入は保留してもいいでしょう。NURO光でんわは、新規契約時に同時加入する必要はありません。

NURO光契約後に、加入を検討しても遅くはありませんよ。

2.NURO光でんわの申込み方法

ここでは、NURO光でんわの申込み方法について詳しく解説していきます。

2-1.NURO光と同時に申込み

NURO光と同時に、NURO光でんわに申し込む手順は以下の通りです。

1.NURO光の公式サイトにアクセスして申し込み

NURO光の公式サイトはこちら(35000円CBあり)

2.オプションサービスの選択でNURO光でんわにチェック

nuro光でんわの申し込み

3.NURO光回線工事日、番号ポータビリティ工事予定日を確認

番号ポータビリティ工事予定日はメールにて連絡が届きます。

4.NURO光 宅内・屋外工事(TA設置)

先に、NURO光本体の工事から始まります。

5.番号ポータビリティ工事

NURO光の工事が完了した後、2~3週間で番号ポータビリティの工事が始まります。工事が完了したら、NURO光でんわが開通します。 以上で完了です。

NURO光でんわの利用開始はおよそ1~2ヶ月を見ておきましょう。NURO光の工事完了が約1ヶ月、番号ポータビリティの工事完了が約2~3週間の見込みです。

なお、MNPを行わず新規電話番号を取得する場合は、NURO光の開通後、約2~3日でNURO光でんわを利用できます。

2-2.NURO光の契約後に申込み

NURO光の契約後に、NURO光でんわに申し込む手順は以下の通りです。

1.NUROユーザーWebにアクセス

2.「NURO光でんわを申し込む」をタップ

nuro光でんわの申し込み(契約後)3.「付加サービスの申し込み」と「MNPの有無」を選択

nuro光でんわの申し込み(契約後)2MNPする場合は、「現在利用中の電話番号を継続利用する(番号ポータビリティ)」をチェック。以下の項目を入力してください。

  • 電話番号
  • 契約者の氏名
  • 加入中の電話サービス

4.「この内容で申し込む」をタップ

契約書類は電子交付となります。

5.NURO光でんわTA(機器)を受け取り

NURO光でんわTA(機器)はおよそ3日で届きます。説明書に沿って、自宅に設置しましょう。

6.番号ポータビリティ工事予定日を確認

メールにて工事予定日の連絡が届きます。

7.番号ポータビリティ工事

以上でNURO光でんわが利用できます。

番号ポータビリティ工事はNURO光でんわTA(機器)が届いてから、およそ2~3週間後に始まります。

MNP(番号ポータビリティ)せずに新規電話番号を取得する場合は、機器が届いてから約5日後に利用開始となります。

2-3.WEB明細の確認と初期費用について

NURO光でんわの利用開始後、およそ10日でWEB明細に関する案内が届きます。

WEB明細では、NURO光でんわの通話料金をオンラインで確認できます。WEB明細の案内書を受け取ったら、NURO光(So-net)のマイページにログイン。

「NURO光ユーザWeb」→「通話明細確認ページへ」をタップするとWEB明細のログイン画面が表示されます。

こちらに、案内書に記載されていたユーザーIDとパスワードを入力すれば、NURO光でんわの通話明細を確認できます。

なお、初月は初期費用として以下の金額が請求されます。

■回線工事費:3000円

翌月以降は、通常の利用料金(月額500円+通話料)となります。ちなみに、利用開始月は月額500円の基本料金は日割り計算されます。

2-4.解約時の費用

NURO光でんわを解約する際は、以下の費用がかかります。

■NURO光でんわ 解約工事費:1000円

その他、NURO光でんわにMNPで加入した方は、解約時に番号ポータビリティ工事費として1500円が請求されます。

そのため、解約費用は2500円と考えておきましょう。 なお、レンタルしているNURO光でんわTA(機器)を破損させた場合は、機器損害金(TA)として12000円が請求されます。

自宅に設置する際は、機器を壊れにくい場所に置かないように気を付けてくださいね。解約手続きは、NUROサポートデスクに連絡するだけです。別の通信事業者にMNPした場合は、自動で解約となります。

3.まとめ

この記事では、NURO光でんわについて詳しいサービス内容や申し込み方法を解説しました。

NURO光でんわは、固定電話の通話料金を大きく下げることができます。通信速度の速いNUROの光回線を使用するため音質もいいです。

また、ソフトバンクユーザーの方は特典を受けられるので、積極的に活用したいところです。申し込みの際は、NURO光と同時契約もできますし、あとから追加契約することも可能ですよ。

こちらから35000円キャシュバック↓

>>NURO光の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。